通信容量が余るのはもったいない!スマホの通信容量を効率的に使うアプリ!

2018.6.8 12:07 更新

読了時間:3分47秒

諸事情によりスマホは格安SIMとかではなく大手通信会社と契約しているコーンKです。毎月お布施だと思って払っています。最近その会社の出している、今月の残り通信容量がわかるアプリを入れました。割と使うほうなのですが、やっぱり20GBだと余ります。でもその下の容量では足りない。。。

というのもその会社の料金プランがなかなかいいとこつく仕様で、以前は7GBまでの契約がありそのくらいをちょうど使っていたのですがiPhone8に変更し、その料金プランは5GBの次が20GBというプランしかない鬼仕様でした。

ということで逆にもうこれは使おう!と気持ちを切り替えたら通勤や移動の合間も楽しめ、以外と20GB近く使うようになってきました。そんなアプリについてご紹介します。

FMもAMも。ラジオはスマホで聴く:radiko

大学受験のとき、深夜ラジオをつけながら受験勉強をしていたコーンKは根っからのラジオっ子なので深夜ラジオが大好きです。深夜ラジオの難点は面白いのに夜中起きていないといけないということ。それこそMD全盛期には深夜ラジオをタイマー録音して通勤通学の電車で聴いていました。
それから時代は流れMDもなくなってしまい深夜ラジオから遠ざかっていました。
そこにradikoが登場!タイムフリー機能があり、夜中に起きていなくても深夜ラジオを聴けるようになりました。(ちなみに毎週聴いているのはTBSラジオのJUNK山里亮太の不毛な議論です。水曜の深夜なので木曜の通勤時間に聴いています)

また深夜ラジオに限らず、ラジオの使い方として朝はラジオがいいと思います。というのも朝にテレビをつけるとどうしても観てしまい、準備に時間が掛かってしまいます。
でもラジオなら、ながら視聴なので出勤準備をしながら聴けてテレビに比べると起床から出勤までの時間の短縮ができます。そしてそのまま電車に乗ってもイヤホンで聴きながら通勤できます。

私は使ってない機能ですが、radikoは課金をするとその地域で本来聴けない放送局の番組を聴くことも可能です。懐かしい地元の放送局の番組を聴くというのも使い方のひとつですね。

見逃したテレビ番組を観るのにも便利:TVer

ラジオっ子と言いつつテレビっ子でもあるコーンKです(笑)
なのでTVerもしっかりインストールしています!見逃したテレビ番組表はTVerで通勤中や出先でのお昼のお供として、よく観ています。
でも見逃した番組を観る以上にTVerを使う理由として、『吉本超合金A』とか『ごぶごぶ』とか『今ちゃんの「実は・・・」』など関東では観られない関西ローカルのテレビを観ることができ、それが実は楽しみだったりします。
関東・関西以外にも中国地方の番組などもあり、隙間時間を埋めるには時間が足りないくらいたくさんの番組を観ることができます。以前はブラビアにのみ?androidアプリでTVerが観られたのですが、実験ということで今は終了していて少し残念です。

先日の記事を書いていたら京都に行きたくなり、ついに宿をとってしまいました。(もちろん新幹線!)その移動時間もradikoとTVerがあれば退屈しないので楽しみです。京都旅行の写真がいい感じで撮れたら記事にしようかと思います。読んで頂きありがとうございます!

ライター:コーンK

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ブーストマガジンについて
ページトップ