日本初のガンプラ総合施設が東京にオープン!

2017.9.7 17:07 更新

読了時間:2分3秒

国内初の「ガンプラ」総合施設『THE GUNDAM BASE TOKYO』がお台場にオープン 内覧会に行ってきたぞ!

8月19日(土)よりダイバーシティ東京 プラザにオープンする国内初の「ガンプラ」総合施設 『THE GUNDAM BASE TOKYO (ガンダムベース東京)』。ガジェット通信編集部は一足先に内覧会に行ってきたので、会場の注目ポイントをレポートします。

入り口には初代『機動戦士ガンダム 』から最新作『鉄血のオルフェンズ 』まで歴代の主役機「ガンダム」が展示されている。勢揃いした「ガンダム」はもはや神々しい。

著名人によるオリジナルカラーリング企画『ガンプラサポーターズ』の作品展示も。意外な著名人による個性的なものから、超ハイクオリティなものまでどれも「ガンプラ愛」を感じられる作品ばかり。

2000種類の圧巻の品ぞろえ! 『ショップゾーン』

『ショップゾーン』では懐かしのモデルから新作まで約2000種類の「ガンプラ」を購入することができる。展示されている「ガンプラ」は1500種類にも及び、気になっていたプラモデルも完成品を実物で確認できるぞ。

限定販売のブースでは『THE GUNDAM BASE TOKYO』でしか手に入らない限定商品の販売も。

「国内初の「ガンプラ」総合施設『THE GUNDAM BASE TOKYO』がお台場にオープン 内覧会に行ってきたぞ!」の続きを読む

getnews-logo

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

企業ブランディングで注目の「ナラティブ」型アプローチとは?

2022.4.22 17:00

テキストマイニングとは?手法とメリットを解説

2022.4.15 17:00

ポストクッキー時代に注目の「ゼロパーティデータ」とは?1stパーティデータとの違...

2022.4.1 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ