ドローン芸人 谷+1。氏

【ドローンキーパーソンインタビューVol.10-1】谷+1。氏がドローン芸「マシュマロキャッチ」で脚光を浴びるまで

2017.4.19 08:07 更新

読了時間:2分56秒

ドローンでマシュマロを飛ばして口でキャッチする「ドローン芸」で脚光を浴びる芸人、谷+1。(たにぷらすわん)氏をごご存じだろうか?マシュマロキャッチの動画を紹介しよう。

バラエティ番組に出演するほか、最近ではドローンレースで上位入賞するなど、ドローン芸人という枠を超えてマルチな活躍を見せている。そんな谷+1。氏に、ドローンとの出会いからドローンレースの魅力など、今回から4回にわたってお話をお伺いする。

田口
今では谷さんといえばドローン芸ですが、もちろん最初からドローン芸をやっていたわけではないですよね。

谷+1。氏
僕は芸歴が14年あるのですが、全然売れなくて、非常につらい日々を過ごしていました。ネタって発明品と一緒で、誰もやっていないことをやることが必要なんです。これまでオリジナルのネタをたくさん披露してきましたが、なかなかウケなくて苦戦していました。その中で、ドローンに出会いました。

ドローン芸人 谷+1。氏

ドローン芸人 谷+1。氏

田口
ドローン芸を始める前はどのようなネタをやっていたのですか?

谷+1。氏
一人コント、あるあるネタやリズムネタなど、いろいろなネタをやっていました。でも全然うまくいかなくて…最後に自分の好きなことをやってダメだったら諦めよう、と踏ん切りがついたんですよね。そこで始めたのが、バギーのラジコンを使って猿回しみたいなことをするネタです。僕がハッピを着て、バギーのラジコンにひもをつけて、それを猿回しをしているように自分で操作するんです。ジャンプさせたり、くす玉を割らせたり、綱渡りをさせたり。それが結構好評だったんですよ。

元記事で続きを読む

drone_owners
 
 
 
 
 

関連記事

【ドローンキーパーソンインタビューVol.9-4】「若い人や女性にドローンの楽しさを伝えたい」エバンジェリスト西脇氏のメッセージ

【ドローンキーパーソンインタビューVol.9-3】エバンジェリスト西脇氏が描く、ドローンの未来予想図

【ドローンキーパーソンインタビューVol.9-2】エバンジェリスト西脇氏のベストBuyドローンとは?
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ