「パパもうお仕事早いよね?」ギクッとさせるファミ通手当とは

2018.1.6 20:07 更新

読了時間:3分22秒

通勤時間の長さに悩まない!パパママ社員も安心の「ファミ通手当」、利用者が1.5倍に

ヴァンテージマネジメント株式会社(本社:東京都中央区、代表:中山紘太、HP:http://www.v-m.co.jp/)は、「ファミ通手当」の利用者が昨年比1.5倍となることを発表しました。

【オフィスから4駅以内に住むと月3万円を支給・引っ越し費用もヴァンテージが負担】

ヴァンテージマネジメントには、オフィス周辺の指定したエリア圏内に住むメンバーを対象に月2万円を支給する「チャリ通手当」に加え、子どもが1人以上いる社員で、オフィスの最寄り駅から乗り換え含めて”4駅以内”かつ”その駅から徒歩10分以内”に在住すると月3万の手当を支給する「ファミ通手当」も制定されています。
ファミ通手当の支給対象となるための引越し代についてもヴァンテージで負担し、手当を積極的に利用してもらえる環境を整えています。

【「ファミ通手当」の利用者が昨年の1.5倍に増加】

昨年と比較すると「ファミ通手当」の利用者は1.5倍に増加し、11月に入社したメンバーも「ファミ通手当」を利用するために引っ越しを決め、12月より支給対象となる予定です。

【通勤時間が短くなったことで「家族と過ごす時間が増えた」などの社員の声】


実際に、ファミ通手当圏内に引っ越してきた社員は、
「これまでは通勤に片道1時間半ほどかかっていましたが、当時はそれが当たり前だと思っていました。今では通勤時間が片道で20分ほど。以前は仕事を終えて帰っても子どもたちが寝てしまっていることもありましたが、今は子どもたちと一緒に過ごす時間も増えて、通勤の疲れからも解放され、良いことづくめと感じています」とのこと。
「チャリ通手当」と「ファミ通手当」の2つを合わせた利用者は全社員の78.1%となっており、通勤時間の短縮により時間を有効に活用することができているようです。

================================================================================
【ヴァンテージマネジメント株式会社概要】
-代表者:代表取締役 中山紘太
-資本金:1,000万円
-本社:東京都中央区築2-3-4 築地第一長岡ビル7階
-売上: 12億 2,000万円(第8期)
16億 1,000万円(第9期)
-事業:Webマーケティングコンサルティング事業/WebマーケティングAI事業/人材ソリューション事業/Webメディア事業/アプリ開発
-HP:http://www.v-m.co.jp/

【ヴァンテージマネジメント株式会社受賞歴】
Great Place To Work「働きがいのある会社」4年連続ランクイン
デロイトトーマツ「Fast50」2年連続受賞(企業成長率241%)

元記事を読む

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ