ワンコインでうな丼が食べられる専門店が秋葉原にオープン

2017.7.30 12:07 更新

読了時間:2分52秒

うな丼をワンコイン(500円)で提供! “うなぎ専門店 うなどん丼”が秋葉原に土用丑の日オープン!!

500円で“うな丼”が食べられる“うなぎ専門店 うなどん丼”が、土用丑の日である2017年7月25日(火)にオープンした。場所は“博多風龍 秋葉原末広町店”跡地で、神保町店に次ぐ2号店目となる。猛暑が続く7月を生き抜くため、精をつける意味でさっそく食べに行ってみた!

ふわふわのうなぎに秘伝のタレをかけ放題

“うなぎ専門店 うなどん丼”は、手軽に食べられるうなぎ専門店。ワンコイン(500円)で食べられるのはメインメニューである『炭火うな丼』だ。そのほか、人気No.1とうたう『炭火うな丼ダブル(980円)』『炭火特上うな丼(1500円)』『炭火丸一匹メガ盛り(2000円)』などがあり、『肉玉そばおとど流スタ丼(並盛り 500円)』といった変わり種なども提供している。

▲「博多風龍」跡地を利用した店舗。

▲注文は店頭にある券売機を利用。トッピング等にも対応している。

飲食店レポの場合、写真映えの良い『炭火丸一匹メガ盛り(2000円)』などを注文するものだが、ここはあえて“ワンコイン”にこだわり、『炭火うな丼(500円)』を注文。食券を店員さんに渡し、カウンターに着席した。見たことろ、店内は縦長の作りで、カウンター8席、2人掛けテーブル3席が用意されていた。

そして待つこと2~3分。牛丼チェーン店並の速さで『炭火うな丼』が提供された。

▲ふっくらとしたうなぎ。ちなみにタレかけ前。

▲タレかけ後。

「うな丼をワンコイン(500円)で提供! “うなぎ専門店 うなどん丼”が秋葉原に土用丑の日オープン!!」の続きを読む

getnews-logo

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ