物理モデルでiOSをヴァイオリンやチェロにする「FingerFiddle」

【iPadが楽器に大変身】インストゥルメント・アプリ「FingerFiddle」のスゴさとは

2016.7.11 22:05 更新

読了時間:2分10秒

物理モデルでiOSをヴァイオリンやチェロにする「FingerFiddle」

物理モデルでiOSをヴァイオリンやチェロにする「FingerFiddle」

※出典:GIZMODO

深みのあるビブラートも。

ヴァイオリンやチェロ系のインストゥルメント・アプリ界に、粋なニューフェイスが現れました。Matthias Demoucronがリリースした「FingerFiddle」です。

こちらはSynthtopiaが取り上げた、FingerFiddleのデモ動画。

iPadを膝に乗せて本物のチェロにも似たスタイルで演奏しています。iPhoneだと平面置きか肩置きの方がやりやすいかも。

「FingerFiddle」は物理モデルによってリアルタイムに音声をシミュレートしているのが特徴。録音されたサンプル音源じゃないんですよね。本物の楽器と同じように画面をこすることでビブラートもかけられます。

iPadLoopsがシンプルなレビューを公開しているので、こちらも参考に。

スチールギター的な演奏もできなくはなさそう。アプリ本体は360円で、仮想チェロが付属します。アプリ内からはヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバスを購入可能です。

source: YouTube1, 2, iTunes

ヤマダユウス型

元記事を読む

gizmodo

関連記事

3歳でも使えるシンセサイザー

ハイレゾ音源でも安心してiPhoneで楽しめる。超大容量の小型ミュージックストレージ「AL-LCS11/12…
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ