Appleが9月に公開する次世代iOS。AR機能がまるで映画の世界!!

2017.7.17 16:09 更新

読了時間:1分23秒

iOSでAR機能と スマホカメラでジェスチャーを認識する『Clay』

6月、Appleは9月に公開される次世代iOSにてiPhoneとiPadがAR機能に対応することを発表しました。その開発プラットフォーム『ARKit』によって様々なARアプリやデモが制作されています。iOSの標準カメラでジェスチャー認識を可能にするSDK『Clay』が発表されました。

『Clay』とは

『Clay』は、iPhoneやiPadのカメラによって30以上のジェスチャーを認識するSDKで、これによってユーザーはアプリやデバイスをジェスチャーによって操作できます。以前公開された動画では、PCや照明、VRアプリをジェスチャー操作する様子が紹介されており、映画『マイノリティ・リポート』の世界を彷彿とさせます。

「iOSでAR機能と スマホカメラでジェスチャーを認識する『Clay』」の続きを読む

getnews-logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

レコメンドウィジェット型だけじゃない?さまざまなネイティブ広告の特徴とメリットを...

2022.11.25 17:00

なぜ注目されている?今さら聞けない動画マーケティングのメリットとデメリットを解説

2022.11.18 17:00

クリック率の上がるタイトルを目指そう。記事タイトルの重要性とポイントを解説

2022.11.11 17:00

ページトップ