ブラウジングが快適になるiPhone用スクリーンプロテクター

2017.11.23 12:07 更新

読了時間:1分27秒

ホームボタンの左右で画面操作! iPhone用スクリーンプロテクター「IntelliTouch+」登場

スマホを片手で操作していて、タップしたい場所に指が届かなくて端末を落としてしまったという経験はないだろうか。
最近は大きめのスマホが増えてきていて、スクリーンが見やすくなった反面、指への負担が大きい。そこで、カナダのスタートアップが開発したのが、iPhoneのホームボタン横に操作ボタンを加えられるスクリーンプロテクター「IntelliTouch+」だ。

・サーキット内蔵

IntelliTouch+の見た目は普通のプロテクターだが、実は強化ガラスの下にサーキットを内蔵している。
他のプロテクターと同様にスクリーンに貼り付けるだけで、ホームボタンの左右に操作ボタンを加えられる。

具体的には、ホームボタンの左横をタッチすると「ページ戻る」、右横を触ると「ページ更新」の操作ができる。

「ホームボタンの左右で画面操作! iPhone用スクリーンプロテクター「IntelliTouch+」登場」の続きを読む

getnews-logo

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

UX重要指標『コアウェブバイタル』のこと知っていますか? メディア担当者が理解し...

2021.1.12 20:30

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

ブーストマガジンについて
ページトップ