開発費は20億円! 一味も二味も違う、今年の「ファミマ中華まん」

2017.11.10 14:07 更新

読了時間:2分14秒

2017年度『ファミマの中華まん』が本気過ぎる!製造ラインを刷新し圧倒的なおいしさの生地に!

こんにちは。ガジェット通信の森あんなです。

今回は全国のファミリーマートさん、サークルK・サンクスさんが2017年8月22日(火)から展開を開始する『ファミマの中華まん』をご紹介します。

今回の『ファミマの中華まん』は史上最大の刷新!ということで今までの中華まんとどこが違うのか、ポイントをまとめてみました。

生地へのこだわり

・従来よりも発酵回数を増やした”熟成発酵生地”を使用
・手包みしたようなふっくら感を実現

具材へのこだわり

・肉まんは、豚肉の比率をアップ。
・肉粒感を感じられる仕立てに変更。
・ピザまんは昨年よりもチーズの量を増やし、ダイストマトを使用しフレッシュ感をアップ。

というようにファミリーマートさんは専門店をも超えるおいしい商品を、中具はもちろん、生地のおいしさにも徹底的にこだわり、製造ラインの刷新や、最新設備の導入など全てを1から見直したそうです。

実際に筆者も試食させていただいたのですが、肉まんは従来のものと触っただけで生地が違うのが分かりました。従来の生地は口の中に残りやすい生地でしたが、2017年度の肉まんは厚みがありとても食べやすくなっていました。生地を食べただけで本気度が伝わってきました。
また、ピザまんはとにかくチーズが伸びる伸びる!食べてみると口の中にチーズの旨味とトマトの程よい酸味が広がります。ここまでチーズ入れるか!というくらいにチーズが入っていました。

「2017年度『ファミマの中華まん』が本気過ぎる!製造ラインを刷新し圧倒的なおいしさの生地に!7日間中華まん全品1個100円セールも開催中」の続きを読む

getnews-logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ