コンビニおにぎり決定戦! 具材ごとの一番美味しいチェーンはここ

2017.11.3 14:07 更新

読了時間:1分34秒

コンビニおにぎりは具材ごとおすすめ店舗が違う

おにぎりはコンビニの定番フード。人気商品だけに、各コンビニチェーンとも力を入れています。そこで、おにぎりの人気具材「紅しゃけ・ツナマヨ・梅干し」について、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンで比較してみました。比べたのは具の割合。コスパに優れたコンビニおにぎりはどれでしょう?

コンビニおにぎりの具の割合を算出

コンビニおにぎりのコスパ比較は「紅しゃけ・ツナマヨ・梅干し」の総重量と具の量を計測。具の割合を算出して、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンのどのおにぎりがお得かを調べました。

セブンイレブンのおにぎりは、総重量の平均値が112.2gと、3社の中で最も重量がありました。具の割合の平均も5.6%でトップ。特にツナマヨは具の量が3社中ダントツで、最下位のローソンに3g以上の差がつきました。

ファミリーマートのおにぎりは、総重量の平均値が108.9gで3社中2位。具の割合の平均は5.5%で、こちらも僅差でセブンに次ぐ2位でした。「一粒梅」の具の量が突出して大きい以外は、全体的に平均的な結果です。

「コンビニおにぎりは具材ごとおすすめ店舗が違う」の続きを読む

getnews-logo

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

記事の更新頻度はSEOに影響を与える?適切な記事更新について

2024.2.7 17:00

URL正規化の3つの方法。メリットとデメリットについて解説

2024.1.5 17:00

URLの正規化とは?正規化が必要なパターンを把握しよう

2023.12.1 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ