身近な液体を使った新たなコミュニケーション機器

電力いらず。酢でメール送信

2016.12.9 08:05 更新

読了時間:3分35秒

3行ブースト

  • スタンフォード大学の研究室が家庭用の化学薬品を使って情報を送受信できるデバイスを開発
  • 酸や家庭用ガラスクリーナーが内蔵した容器に届くとその変化が検知されてメッセージを判読
  • まだ試作段階だけど、実用化すれば、人体内で働くナノロボットも実現するかも?
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする
  • google_ad_region = "kiji_shita";
  • google_ad_region = "kiji_shita";

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

糸井重里や岡本太郎など、偉人たちの「エンジンになる言葉」30選

2017.11.18 14:07

知らなきゃ損!? ベテラン主婦をもうならせる“料理の豆知識”パート2

2017.11.18 12:07

映画「不都合な真実2」ノーベル平和賞の裏側に隠された制作秘話

2017.11.18 08:07

google_ad_region = "migi_waku";
google_ad_region = "migi_waku";
ゴールデン横丁
GG Edge[ジージー エッジ]
droneowners
ブーストマガジンについて
google_ad_region = "migi_waku";
ページトップ