「産経ニュース」特設ページ

2016リオでは人工知能が活躍

2016.8.5 08:05 更新

読了時間:3分31秒

【リオ五輪】AI(人工知能)が出場選手のツイートを“生報道”

JX通信社が開発し、産経デジタルに提供

JX通信社

株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、代表取締役 米重 克洋)は、株式会社産経デジタルと協業し、
当社独自のAI(人工知能)によるニュース配信システムを活用して、リオ・デ・ジャネイロオリンピック出場選手のツイートをリアルタイムに収集・解析し、「産経ニュース」特設ページに自動掲載する仕組みを提供開始しました。

「産経ニュース」特設ページ
(URL:http://www.sankei.com/rio2016/rio2016_twTimeline.html

◎五輪出場選手の『ナマの声』をリアルタイムに楽しめるライブ感が特徴

「産経ニュース」特設ページ・リオ五輪に出場する全選手のTwitterアカウントの投稿を収集・解析し、
注目すべき内容のものや話題の投稿を自動選別・掲載します。

・競技別に選手のツイートを自動でカテゴリ分類して配信します。

・興味のある競技、選手をリアルタイムに、手間なく確認できることが特長です。
ソーシャルメディア時代において、ニュースサイトのライブ感の向上や滞在時間延長に貢献します。

◎AIによるニュース配信システム「XWire」(クロスワイヤ)について

当社が独自に開発したニュースエンジン「XWire」(クロスワイヤ:http://jxpress.net/service/#xwire)の速報検知システムを応用しています。
XWireでは日々、数百万のツイートやニュース記事などを、AI(人工知能)を活用して収集・解析しています。
こうした機能は報道現場やニュースサイト運営のプロセスで活用されています。

XWireは下記のような主要機能から、必要なものを選び、組み合わせて応用することが可能です。

l   速報検知(ニュース性のある一般市民のツイート、記事などを多言語で検知) / ニュース記事の自動編集 / 自動タグ付け / 「要約文」の自動生成(日本語で初めて実現) / 自動カテゴリ分類

関連記事のレコメンド / ヘッドライン・インフォグラフィック画像の自動生成など

【応用事例】Tポイントの公式ポータルサイト「T-SITE」(http://top.tsite.jp/)にて、ニュース記事・商品情報などの解析およびデータ化、ユーザー個人ごとへのレコメンド機能を提供。

【株式会社JX通信社 会社概要】
会社名 :株式会社JX通信社(URL:http://jxpress.net/
設 立  :2008年1月10日
主要株主:経営陣・役員/一般社団法人 共同通信社/㈱共同通信デジタル/㈱QUICK(日本経済新聞グループ)ほか

元記事を読む


関連記事

あなたの資料をAIが作ります

ダイエットトレーナーも人工知能の時代へ。AI搭載のダイエットアプリ「カロミル」登場
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ