クリーンディーゼルモデル「BlueHDi」

プジョー日本初上陸

2016.7.14 20:05 更新

読了時間:3分22秒

プジョー、クリーンディーゼルモデル「BlueHDi」を発売

~ 3 モデルを日本初導入、299 万円から ~

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、PSA グループ開発のクリーン ディーゼル「BlueHDi」を搭載したモデル、「308 Allure BlueHDi」、「308 GT BlueHDi」、「508 GT BlueHDi」を、本日より全国のプ ジョー正規販売網「プジョー・ディーラーネットワーク」にて販売を開始いたします。 PSA グループは長年にわたりディーゼルエンジンの開発に取り組んでおり、 その歴史は PEUGEOT 403 D の量産車発売(1958 年)に遡ります。その後 も欧州の厳しい排出ガス規制に適合する、クリーンで効率のよいディーゼル エンジンを開発してまいりました。その集大成ともいうべき最新のクリーンディーゼルがこの「BlueHDi」です。昨年に累 計生産100 万台を突破したこのエンジンを、日本へ初導入いたします。

クリーンディーゼルモデル「BlueHDi」

クリーンディーゼルモデル「BlueHDi」

■ PSA グループのクリーンディーゼルエンジン 「BlueHDi」 の主なポイント

・CO2排出量を約15%軽減し、燃料消費量を約25%改善を実現した環境性能
・AdBlue® (尿素水溶液)式SCR (Selective Catalytic Reduction) により NOx90%、PM99.9%を除去、
最新の欧州 排ガス基準Euro6 および日本のポスト新長期規制に適合したクリーン技術。
・トルクフルかつ燃費性能に優れた 2 つのエンジンをラインナップ
1.6L : 最高出力120ps、最大トルク 300Nm
2.0L : 最高出力180ps、最大トルク 400Nm
・エコカー減税100%適用、購入費用とランニングコストを軽減できる優れた経済性

*「BlueHDi」とは、DPF(ディーゼル・パーティキュレイト・フィルター)、AdBlueⓇ(アドブルー)式SCR(セレクティブ・ キャタリティック・リダクション)を持つ、PSA グループの最新ディーゼルエンジンの呼称です。Blue はクリーンな環境 性能を表し、HDi は High Pressure Direct Injection (高圧直接噴射)の略です。

■ 価格およびスペック

価格・スペック

この記事の続きを読む

関連記事

便利に、幅広い用途で乗れる!スズキのコンパクトSUVカー「イグニス」!

絶対に倒れないバイクって?

【6輪駆動のベンツ?】オフロード仕様のベンツ「G63 AMG 6×6」って知ってる?
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ブーストマガジンについて
ページトップ