弁護士もロボットで代用。チャットボットが16万件の駐禁取り締まりの撤回に成功

【世界初!ロボット弁護士現る】イギリスでは人工知能が異議申し立てをするらしい

2016.7.6 17:05 更新

読了時間:3分35秒

3行ブースト

  • イギリスの学生が開発した「DoNotPay」がすでに16万件の駐禁取り締まりを撤回させていると話題
  • チャット形式でカンタンな質問に答えるだけで、駐禁の異議申し立てが可能か判断。利用料は無料
  • 確かに法律関係はロボットのほうが強そう。でも情状酌量とか今後の展開はいかに
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

iPhoneの最初からあるアプリが削除できるように

2018.9.27 12:06

ちっちゃい携帯が欲しい人に「Punkt. MP02」

2018.9.26 12:00

赤い悪魔を追い詰めた西野JAPAN、足りないものとは

2018.7.5 14:21

ゴールデン横丁
GG Edge[ジージー エッジ]
droneowners
ブーストマガジンについて
ページトップ