スモークチップ

簡単 鍋やボウルで燻製作り

2017.2.10 20:05 更新

読了時間:4分30秒

スモークチップの使い方を伝授!5つの種類とおすすめ製品

スモークチップのおすすめ10選をご紹介!スモークチップの熱源についての説明や、種類、火のつけ方、着火や量についてのまとめ。販売店もたくさんあり、ヒッコリーなど好みのものを楽しめます。使い方をしっかり学んで美味しいおつまみを作ろう!

スモークチップとは 正しい使い方・火の付け方

スモークチップ

出典:amazon

スモークチップとは、木をチップ状にした燻煙材のこと。ホームセンターなどの量販店でも見つけることができます。直接火をつけるのではなく、下から熱源で炙ると煙が出る仕組みです。燻製器が小さかったり、食材が少しでも燻すことができるのがスモークチップで、チップの量を調節しながら燻すことができます。

ダイソーなどの100均でも揃う燻製器グッズ!

ダイソーといった100均ショップで丸い網とボウルを購入すれば小さな燻製器に変身!他にもフライパンやアルミホイルの鍋でもつくれますよ。

スモークチップ 必要な量は?

スモークチップは基本1掴み分ぐらいを目安にしましょう。だいたい10gです。

①スモークチップを底に置き、網を敷く

スモークチップを容器に入れる

出典:amazon

ボウルなどの上に適度な大きさに切ったアルミホイルを敷いて、その上にスモークチップを一掴み置いて下さい。1回の燻製につき1掴みです。

②容器に中火で着火して煙を出す

スモークチップに火をかける

出典:amazon

中火ぐらいの火力でボウルや鍋を火にかけてください。煙が出てきたら弱火にしましょう。熱源がないと煙はでないので、火が消えていないか確認しましょう。

③弱火にして食材を置いて待つ

スモークチップで食材を燻す

出典:amazon

そのまま食べられる食材の場合、5~15分で香りづけができます。もう少し強めに色づけたい場合は30分ぐらい待ちましょう。

スモークチップの種類一覧

7種類のスモークチップ

出典:アマゾン

スモークチップには様々な種類があります。燻製する食材によって使い分けましょう。

スモークチップの種類1:サクラ

最も人気のあるスモークチップです。強い香りで、クセのある豚肉や羊肉、秋刀魚などと相性がいいです。

スモークチップの種類2:ヒッコリー

色つきがよく魚介類や肉類などどんな食材にも合います。渋味・酸味もあるので「燻製の味」を感じられます。

スモークチップの種類3:リンゴ

フルーティな甘い香りが特徴で、たんぱくな鶏肉や白身魚などの素材と合い、上品な風味の燻製ができあがります。

スモークチップの種類4:ナラ

初心者にも使いやすいチップ。色つきがよく、やや渋みがあります。やさしい香りで魚介類やチーズに合います。

スモークチップの種類5:クルミ

香りにクセがないので、肉類や魚介類など幅広い食材に適しています。色合いも程よく使いやすいチップです。

「スモークチップの使い方を伝授!5つの種類とおすすめ製品」の続きを読む


関連記事

ローストビーフ、炊飯器で超簡単

妻の機嫌を取る朝食づくり

残ったおもちの新しい食べ方
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ