PS4上位版「Neo」は10月13日に発売? 詳細なスペックも判明か

【PS4を超えるゲーム機】噂の「Neo」はPS VRと同時発売か?

2016.7.22 20:05 更新

読了時間:4分11秒

PS4上位版「Neo」は10月13日に発売? 詳細なスペックも判明か

PS4上位版「Neo」は10月13日に発売? 詳細なスペックも判明か

※出典:GIZMODO

やはりPS VRと同時発売…?

ソニーがE3を前にして若干牽制気味に認めた、PlayStation 4の性能強化版こと「Neo」Financial Timesのインタビューでは、「4K解像度に対応し、グラフィックが強化される」と述べられたものの、具体的なスペックは言及されませんでした。しかし、ここにきてその発売日や詳細スペックに関する情報が登場しています。

PS4上位版「Neo」は10月13日に発売? 詳細なスペックも判明か

※出典:GIZMODO

まず上の画像は、Amazonのスペイン版サイトに一時表示されたNeoの登録情報です。商品を登録したのはAmazonではなくリセーラーのようですが、10月13日に399ユーロ(約4万7000円)で発売されると記載されています。この登録はすでに削除されてしまいました。

10月13日といえば、PlayStation VR(PS VR)の発売日。グラフィックの強化されたNeoとPS VRの同時発売…、可能性は大いにあると思いますよ!

PS4上位版「Neo」は10月13日に発売? 詳細なスペックも判明か

※出典:GIZMODO

そしてこちらは、Web上に流出したNeoの詳細スペック。こちらもすでにデータは削除されているのですが、保存した画像を公開しているサイトがいくつかあります。

その内容によると、Neoではフレームレートが向上/安定し、グラフィックの再現性や機能が向上します。またNeoとPlayStation 4は市場で共存し、同一ソフトが動作。そして10月以降に登場するソフトはNeoとPlayStation 4の両方をサポートします。

さらに細かく見ていくと、NeoではPlayStation 4と同じCPUコア「Jaguar」をより高クロックで駆動(1.6GHzから2.1GHz)しています。またGPUではプロセッシングコア数が2倍となり、周波数も向上。さらにメモリのバンド幅が向上するなど、全域にわたって性能が向上していることがわかります。

PS4上位版「Neo」は10月13日に発売? 詳細なスペックも判明か

※出典:GIZMODO

性能強化したNeoで最高のゲーム環境を整えるか、それともPS VRへの出費を考えてPlayStation 4を利用し続けるか…。今回の情報が確かなら、10月にゲーマーは難しい判断を迫られそうです。

source: ubergizmo, Wccf Tech

(塚本直樹)

元記事を読む

gizmodo

関連記事

あのプレステのゲームの世界に入り込める!? PlayStation4専用新型ヘッドセットの未来感がスゴイ!

【名古屋打ち、出来た?】インベーダー×アルカノイドという昭和ホイホイなゲームが登場「LINE アルカノイ…

【ソニー好きならここ!】ソニーの新製品や、技術を堪能できるスペース「Sony Innovation Lounge」…
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ブーストマガジンについて
ページトップ