災害時でもグルメを!人気非常食を実際取り寄せて食べてみた!

2018.1.8 12:07 更新

読了時間:6分58秒


いつどこで起きるかわからない“自然災害”。地震大国と呼ばれる日本は地震に加え津波の危険性と常に隣合わせ。個人単位での対策が欠かせない土地に我々は住んでいるのです。

そんな災害時に最も大切な準備は“水”と“食料”。非常食といえば“カンパン”のイメージがあると思いますが時代は変わり非常食も大きく進化を遂げました。

そこで今回は、筆者が通販サイトのランキングを踏まえ独断と偏見で選んだ3品を実際に取り寄せてみました!実食レビューと合わせてご紹介していきます!

①尾西の五目ごはん

尾西の五目ごはん 通販サイトで350円ほど

尾西食品株式会社が発売しているこちら。今回は筆者の好みで五目ごはんをチョイスしました。他にも“わかめごはん”“赤飯”“白米”なども2017年現在12種類のラインナップ!お好みのご飯を楽しめますね。

それでは早速作りましょう。

パッケージを開けたところ。具沢山なのがわかる。

袋を開けた様子がこちら。すでに具沢山なのが見てわかります。こちらにお湯か水を注げば出来上がり。今回は贅沢(?)にお湯を使用します。ちなみに付属のスプーンと乾燥剤はキチンととり出してお湯かお水を入れましょう。

ちなみにお湯の場合は15分、お水の場合は60分待てば完成です。

出来上がりを見てみましょう。

出来上がりの様子

しっかりと五目ご飯が出来ています。若干ケミカルな風味を感じる気もしますが出汁の効いたおいしい五目ごはんです。

味の感想としては少しだけ塩分が強い印象ですが、おそらくおかずなど無しで食べる想定の味付けでしょう。
具は【人参・油あげ・ごぼう・しいたけ・こんにゃく】が入っています。お茶椀に盛ったら完全に普通の五目ごはんです。

ちなみにこれ一袋でお茶椀軽く2杯分。十分なボリュームがあります。

  ◆試食したスタッフのコメント
  スタッフA:うちのごはんよりおいしい……。
  スタッフB:油揚げのケミカル臭がちょっと強いですね。
  スタッフC:普通においしい!これが出てくるなら災害時でも生きられる!

まるでCMのようなコメントが出てきました。

②株式会社クロレラ科学研究所 水をそそげばアッというまにきなこ餅

シンプルなパッケージのきなこ餅。こちらは500円ほど

続いてはこちら、あると嬉しいスイーツからきなこ餅です。カルシウムやビタミンEなどの栄養強化もされていてグッド。

こちらは水をかける前。どれだけ膨らむのでしょう。

作り方は非常にお手軽。トレイにおもちを並べて隠れるくらいにお水を注ぐだけです。
ちなみにこちらお湯ではうまく調理できないとのことです。つきたて感を重視するためにお湯を入れるのはやめましょう。

水を入れたところ。すごい勢いでおもちになっていく

すごい勢いで水を吸っています!フリーズドライってすごい!食べられるまで2~3分ほどでしょうか。出来上がった様子はこちら。おもちは一口で食べられるくらいのサイズです。それでは実食。

お箸でつかんだ感触はつきたてのおもちのような柔らかさ!

おぉ……。味は完全にきなこ餅。水分があるので茹でたおもちをきなこで食べる感覚です。全然おいしい。味は完全に僕らが知っているきなこ餅の味です。

ただ見た目と食感に若干のズレがある印象。想像よりもモチモチ感が強く噛み切りにくい仕上がりです。慌てて食べると喉に詰まらせる可能性もあります。緊急時でも落ち着いて食べましょう。

◆試食したスタッフのコメント
スタッフA:味はきなこ餅!でも飲み込むのになんだか時間がかかるな……。
スタッフB:食感的にはおもちとわらび餅を足して2で割った感じ。
スタッフC:見た目と食感にギャップがありますね。

五目ごはんが僕らのハードルを上げてしまったようです。しかしお水を入れて少し待っただけで美味しいきなこ餅が食べられるというのはスゴいこと。ちなみにこちらはあんこ餅と醤油餅もラインナップされています。

一袋12枚入りなので一人で食べたらそこそこおなかも膨れそうな印象です。

③井村屋 えいようかん

小型のパッケージは携帯によさそう。こちらは5本入りで約450円。

上2つは調理(といっても水かお湯を入れるだけですが……)が必要なものだったので最後はそのまま食べられるものをチョイス。これはヨドバシドットコムで非常に人気が高かったもの。

5年間の長期保存を可能にした羊羹で、手軽にエネルギー補給が可能。パッケージは小型なので山登りやサイクリングなどのアウトドア時の栄養補給にもよさそうです。

パッケージを開けたところ。確かに長持ちしそう。

中のアルミ?パッケージを向いてみるとこんな感じ。見た目は完全に普通の羊羹ですね。ちなみに指で隠れている部分には“保存用”と記載があります。

見ためは完全に普通の羊羹

味も完全に普通に羊羹。保存性を高めるためか、カロリーを重視するためか甘さが強い印象。甘いものがダメな人にはつらいかもしれません。熱い日本茶がほしくなる味です。

◆スタッフのコメント
スタッフA:普通の羊羹!
スタッフB:普通の羊羹!(笑)
スタッフC:うん!普通の羊羹!!

普通というコメントが並びましたがそれは当然。成分を見ても【砂糖・生あん・水あめ・寒天】しか書いておらず、違和感を生み出す要素がありません。パッケージで保存性を高めているのでしょう。普通においしく食べられる安心の味です。

そしてえいようかんの偉いところは、パッケージに災害用伝言ダイヤルの利用案内が書いてあるところ。緊急時にこういった案内を確認できるのは嬉しいですね。

個人的にいいなと思ったパッケージの災害用伝言ダイヤル案内

今回は通販サイトで目に留まった非常食3品をレビューしてみました!共通しているポイントはどれも非常に美味しく食べられるということ。特に五目ごはんはアツアツに温めてお茶椀に盛り付けたら普通に炊いて作ったと言われてもわからないと思います。

もちろんこのほかにも非常食は多数揃っているので絶対に好きなものはあるでしょう。一家に3日分はしっかりと食料を備蓄して緊急事態を乗り切りましょう!

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ブーストマガジンについて
ページトップ