【秋の味覚狩り】2017最旬コンビニスイーツ6選

2017.9.29 10:07 更新

読了時間:6分3秒



次々に新商品が登場するコンビニスイーツ業界。今回は“食欲の秋”が間近ということで、コンビニでしか買えない、この秋注目のスイーツをご紹介。ただ、コンビニスイーツといっても侮るなかれ。意外にも高クオリティなものが出揃った。

 

「濃厚かぼちゃプリン」(200円・税込)

甘さ  ★★★☆☆
秋感  ★★★★☆
大人向け★★★★☆
素材の味★★★★☆

一つ目はセブン-イレブンの「濃厚かぼちゃプリン」。かぼちゃプリンの上には控えめにホイップクリームが乗っかり、下にはこれまた控えめにカラメルソースが。よくあるプリンと色が酷似しているため、見た目はとことん普通……。

ところが食べてみると、かぼちゃの濃厚な風味が口いっぱいに広がって驚き。粘りが少しあり、かぼちゃ特有の繊維も感じられる。プリンは甘みが強く、だからなのか、クリームは甘さ控えめ、カラメルはほろ苦く、一緒に食べることでいいアクセントになっている。

甘さ控えめで、かぼちゃを活かした秋を感じられる一品。

 

「秋の味覚お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」(298円・税込)

甘さ  ★★★★★
秋感  ★★☆☆☆
大人向け★★★☆☆
素材の味★★☆☆☆

こちらもセブン-イレブンで販売中の「秋の味覚お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」。白玉のほか、器から溢れんばかりに安納芋のモンブラン、イモのグラッセ、イモホイップが敷き詰められている。とにかくイモイモしていて、見た目のインパクトは抜群。

そしてその下に潜むのは、イモと相性抜群のほうじ茶のムースで、上品な味わいに。さらに、ムースの中にはほうじ茶の寒天が入っていてお茶お茶している。

和テイストながら色彩豊かで、“ぱふぇ”というだけあって豪華な見た目。多彩な食感、味が楽しめて、一つで大満足の内容だ。

 

「栗と砂糖で仕上げた栗きんとん」(245円・税込)

甘さ  ★★★☆☆
秋感  ★★★★★
大人向け★★★★☆
素材の味★★★★★

今回、ローソンから唯一の登場となったのが「栗と砂糖で仕上げた栗きんとん」。9月19日発売ではあるものの、昨年秋に期間限定で販売されており、この秋再登場した。

原材料は栗と砂糖のみと至極シンプル。栗はペースト状になっていて、栗そのものを感じさせつつ、しっとりなめらか。栗の粒がそのまま入っていて食べ応えがある。

老舗の和菓子屋に置いてあっても不思議ではないていねいな作りで、今回紹介した中で、最も秋を感じられるスイーツだった。

とはいえ、最終的に言いたいことは、見た目通りお茶請けにぴったり。

 

「安納芋のタルト」(198円・税込)

甘さ  ★★★★☆
秋感  ★★☆☆☆
大人向け★★★★☆
素材の味★★☆☆☆

ファミリーマートで販売中の「安納芋のタルト」は、タルト生地にカスタードと安納芋のジャムペーストを重ねたスイーツ。なめらかなペーストにタルト生地のざくざくした食感が楽しい。

イモの持つ甘さを前面に押し出しているものの、わずかにレモン果汁が入っていて、フル-ティーな爽やかさを演出している。洋酒の香り高さもいいアクセントに。

イモ感を押し出しつつも、しっかりとスイーツとして昇華している印象。

 

「宮崎紅のさつまいもこ」(140円・税込)

甘さ  ★★☆☆☆
秋感  ★★★☆☆
大人向け★★☆☆☆
素材の味★★☆☆☆

セブン-イレブンの人気シュークリーム“しろもこシリーズ”の新フレーバーは、高い糖度が特徴の宮崎紅を使った「宮崎紅のさつまいもこ」。

シュークリームにあるまじき紫色のシュー生地で、サツマイモ感を盛大にアピールしていてインパクト大。半分に切ると、ぱっくりと割ったサツマイモのような見た目になるのも計算なのか。

カスタードクリームの甘さのあとに、イモのフレーバーが香る。生地がもちもちしていて大満足の食べ応えで、子どもからの支持も集めそうなスイーツだ。

 

「クリームたっぷり!スイートポテトのクレープ」(298円・税込)

甘さ  ★★☆☆☆
秋感  ★★★★☆
大人向け★★★★☆
素材の味★★★★☆

今回の見た感じ甘さナンバー1である、ファミリーマートの「クリームたっぷり!スイートポテトのクレープ」。スイートポテトと2種類のクリーム(サツマイモ&クレープ)を、クレープ生地で包んでいる。

クレープ生地は厚くてもちもち。スイートポテトとクリームがガッツリ入っているが、甘すぎずしつこさのない大人の味だったので意外。

 

かぼちゃ、サツマイモ、栗と、甘さが特徴の素材を使っているものの、今回紹介した“秋の味覚狩りスイーツ”は、全体的に甘さを抑えた上品なものが多かった。その中でも、個人的に一押しなのはローソンの「栗と砂糖で仕上げた栗きんとん」(245円・税込)。原材料は栗と砂糖のみと非常にシンプルだが、その分、栗本来の風味や、優しい甘みが存分に味わえた。ほかのスイーツのようにクリームなどを足さず、秋の味覚だけで単独勝負に挑んでいるところも、その心意気や良し! スイーツが好きな人はもちろん、嫌いな人でも食べやすい一品だ。

コンビニでしか買えない、でもコンビニはたいていどこにでもある。すぐそこで買える、そんな最旬コンビニスイーツを、ぜひお試しあれ。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ