超ミニプロジェクターで野外でも大画面ライフ

2017.11.30 16:07 更新

読了時間:1分25秒

タッチスクリーン搭載のミニプロジェクター「Sweam」は7万円台!

コンパクトながらコンピューター搭載のDLPプロジェクター「Sweam」がクラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を展開中だ。
Wi-FiまたはナノSIMカードでネット接続もできるのでリビングや寝室、または屋外など好きなところで映画やネットを楽しめる。

・テレビとスマホのいいとこ取り

Sweamの特徴は、テレビのような大画面とスマホのようなモビリティを兼ね備えていること。場所を選ばずに家族や友人と一緒に大画面で鑑賞を楽しみたいときに活躍する。
というのも、ナノSIMカードで4Gに接続し、Wi-Fiにも対応。屋内外の好きな場所でネットテレビや映画を鑑賞できる。

ちなみに、解像度は1280×720ピクセル。プロセッサーはSnapdragon 625を採用し、OSはAndroid 7.1となっている。

「タッチスクリーン搭載のミニプロジェクター「Sweam」は7万円台!」の続きを読む

getnews-logo

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

年々進化を遂げるVOD。ビジネスモデルと動画広告

2022.7.8 17:00

近年急成長しているCTV広告とは?

2022.6.17 17:00

Googleトレンドをメディア運用に活用しよう

2022.6.10 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ