日本の美が先端技術と融合した木製インテリア型インターフェース

2017.11.22 22:07 更新

読了時間:1分7秒

日本の美がぎゅっと詰まった木製インターフェース「Mui」が素敵すぎる

これぞ、日本の美意識と先端技術が融合したプロダクト。京都に拠点を置くNISSHAが開発中の「Mui」にはそんな表現がふさわしい。
木製インテリアのようだが、必要となればメッセージや天気情報、時間などを映し出すインターフェース。木のぬくもりとテクノロジーでエレガントなIoT空間を演出する。

・myThings対応

一見すると「木製のコート掛け?」と思う方も多いかと思う。しかしコート掛けにしてはフックがない。

実は木そのものがインターフェースとなっていて、タッチ操作でスマート電球などをコントロールできる。

「日本の美がぎゅっと詰まった木製インターフェース「Mui」が素敵すぎる」の続きを読む

getnews-logo

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

年々進化を遂げるVOD。ビジネスモデルと動画広告

2022.7.8 17:00

近年急成長しているCTV広告とは?

2022.6.17 17:00

Googleトレンドをメディア運用に活用しよう

2022.6.10 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ