実はすぐに分かる特徴が!? 覆面パトカーを見分ける方法

2017.10.29 08:07 更新

読了時間:1分38秒

交通取締りの覆面パトカーに共通する特徴とは?

ドラマや映画でマグネット式の赤色灯をルーフに載せた覆面パトカーを見たことがあるでしょう。ただし、これは刑事が使う捜査用の覆面パトカー。私たちと深く関わってくる交通取り締まり用の覆面パトカーとは異なる外観となっています。交通取り締まり用の覆面パトカーを見分けるポイントを見ていきます。

覆面パトカーの特徴は反転式赤色灯

現在、交通取り締まりを専門とする交通機動隊が乗っている覆面パトカーは、白黒パトカーと同様におもにトヨタの200系クラウンです。ひと昔前の覆面パトカーにありがちな外観のチグハグさが消え、一般車との見分けがつきません。

交通取り締まりの覆面パトカーの特徴はルーフの真ん中から、電動で出てくる反転式の赤色灯です。そのため、ルーフの真ん中に大きなフタがあります。運転席の高い大型車からは丸見えですが、乗用車からは一切見えません。

フロントグリル内に2つの前面警光灯を隠しているのも交通取り締まり覆面パトカーの特徴。スピード測定の際はこれを光らせます。とはいえ、潜伏中はクルマの外観から見抜くことはほぼ不可能です。

「交通取締りの覆面パトカーに共通する特徴とは?」の続きを読む

getnews-logo

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ