米国音楽の歴史を追う。草創期のレコードが無料で入手できる注目サイト

2017.9.14 22:07 更新

読了時間:1分39秒

アメリカ音楽の歴史がわかるSPレコード2万5000枚以上が無料でダウンロード可能に

電子図書館「インターネット・アーカイブ(Internet Archive)」では、19世紀末から1950年代にかけて米国で製作されたSPレコードを対象に、デジタルアーカイブ化をすすめている。

・20万枚以上のSPレコードをデジタルアーカイブとして保存

“78rpmレコード”とも呼ばれるSPレコードは、天然樹脂「シェラック」を原料としているため、もろくて衝撃に弱く、1950年代頃から急速に普及したLPレコードよりも古い規格ゆえ、これに対応するレコードプレーヤーが年々、少なくなっている。

そこで、「インターネット・アーカイブ」は、所蔵する20万枚以上のSPレコードをデジタルアーカイブ化しようと、音声アーカイブの専門企業「George Blood LP」やニューヨークの音楽図書館「ARChive of Contemporary Music」と提携し、「グレート78プロジェクト(The Great 78 Project)」を立ち上げた。

「アメリカ音楽の歴史がわかるSPレコード2万5000枚以上が無料でダウンロード可能に」の続きを読む

getnews-logo

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

分散型メディアにはデメリットも。押さえておくべきポイントは?

2022.12.30 17:00

分散型メディアとは?メリットと運用のポイントを解説

2022.12.23 17:00

レコメンドウィジェット型だけじゃない?さまざまなネイティブ広告の特徴とメリットを...

2022.11.25 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ