フェンダーがギターアンプ風デザインのBluetoothスピーカーを発売

2017.8.28 12:07 更新

読了時間:1分57秒

定番ギターアンプ風デザインのBluetoothスピーカーがフェンダーから登場。ポータブルと据え置きの2モデル

フェンダーミュージックは、ギターアンプ風のデザインを採用したBluetoothスピーカーを2017年7月24日に発売します。ラインナップは小型で気軽に持ち運べる『NEWPORT』と、プレミアムな本格サウンドが楽しめるとされる『MONTEREY』の2モデル。ちなみに同社のスピーカーでBluetoothを採用した製品は初なんだとか。

『NEWPORT』では、フロントのメタルグリルやボリューム、トレブル、ベースに採用されたハット型のコントロールノブ、青色に光るジュエルランプなど、フェンダーの定番ギターアンプデザインが採用されているのが特徴。電源オンやBluetoothペアリングの際にギターサウンドが流れるにくい演出も備えています。予想実売価格は2万4800円(税別)。

また、コントロールノブで実際にボリューム、トレブル、ベースのコントロールも可能で、好みの音質に調整可能とのこと。3時間の充電で、最大約12時間の連続再生ができる内蔵バッテリーを搭載。背面にはUSBポートを備えており、スマートフォンの充電なども行えます。

「定番ギターアンプ風デザインのBluetoothスピーカーがフェンダーから登場。ポータブルと据え置きの2モデル」の続きを読む

DIGIMONO!(デジモノ!)


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

記事の更新頻度はSEOに影響を与える?適切な記事更新について

2024.2.7 17:00

URL正規化の3つの方法。メリットとデメリットについて解説

2024.1.5 17:00

URLの正規化とは?正規化が必要なパターンを把握しよう

2023.12.1 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ