感動の連続! WAFが選ぶ「世界のすばらしい住宅」11棟

2017.9.5 20:07 更新

読了時間:3分14秒

美しい住宅11選 —— 世界最大の建築アワード最終候補作から

BUSINESS INSIDER JAPANより転載:

毎年、ワールド・アーキテクチャー・フェスティバル(WAF)では、世界中で作られた素晴らしい建築物を表彰する。

2017年、住宅部門の最終選考に残った17の候補は、どれも素晴らしい。東京からコペンハーゲンまで、様々な都市から選ばれた。

WAFは、11月15日から17日までベルリンで開催予定。会期中に、建築界で最も栄えある賞「ワールド・ビルディング・オブ・ザ・イヤー」が選出される。

住宅部門の候補作の中から、印象的なものを紹介しよう。

東京の狭い路地に立つ「都市の中の住宅」。部屋をずらして配置している。4フロア構成とすることで、十分な居住スペースを確保。

設計:伊庭野大輔+藤井亮介+沼野井諭

ベトナム、ホーチミンの「Binh House」。外観にたくさんの緑を配し、都市空間に自然をもたらしている。

設計:ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツ(Vo Trong Nghia Architects)

マレーシア、クアラルンプールの「Capers」は、再開発で建設された2つのタワー。ジグザグ状の形から、「ねじれビル」「沈む戦艦」などの愛称がある。

設計: RT+Qアーキテクツ(RT+Q Architects)
出典:ArchDaily

シンガポールの「House with Shadows」は、洗練された2階建てのバンガロー。プール付き。

設計: RT+Qアーキテクツ(RT+Q Architects)

オーストラリア、シドニーの「Living Screen House」。建物のセンターラインに沿ってプールが配置されている。

設計:CplusC Architectural Workshop

元記事を読む

roomie_logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ