フランス人 カブをオシャレに

2017.3.3 22:05 更新

読了時間:2分43秒

玄人カスタムのお手本に! パリ発のモペッド風『スーパーカブ C50』

スーパーカブ C50

※出典:DIGIMONO!(デジモノ!)

みんな大好きホンダのカブ、もはや時空を超えて愛されています。

誕生から60年近くたった今も、世界中で愛されている『スーパーカブ』。毎朝の新聞配達をはじめ蕎麦屋の配達や営業など、あらゆる分野のビジネス目的で使われてきた歴史がありますよね。それに最近のモデルではファッション性にもスポットがあてられ、ツーリングなどの用途でも好評です。僕も持っていたなぁ、丸目のスーパーカブ110……。

そんな『スーパーカブ C50』を、パリを拠点に活動するバイクカスタムショップ「56 Motorcycles」がかわいい「モペッド風」に改造してしまいました。こちらはペダルがないので正確にはモペッドではないのですが、カウルを取り払われてマウンテンバイク用ハンドルをつけられた姿は、かな〜りチャリンコ風。このままどこかに漕ぎ出したくなる風貌です。

定番カスタムながら上品な仕上がり

スーパーカブ C50

※出典:DIGIMONO!(デジモノ!)

スーパーカブのカスタマイズといえば、カウル剥がしはもはや定番。今回のカスタムでもやはりカウルだけでなく、シートやランプ、メーター類などが取り去られ、シンプルな印象のあるうす~いシートとシンプルなランプに取り替えられています。

「玄人カスタムのお手本に! パリ発のモペッド風『スーパーカブ C50』」の続きを読む

DIGIMONO!(デジモノ!)
 

関連記事

【すごいぞホンダ】無人で走るバイク

【車に積めるコンパクトバイク】ロシア製の「Taurus 2×2」なら荒れ地の主役になれる

【レジャー・普段使い】小さいけれど頼れるヤツ、折りたたみ電動バイク「UPQ BIKE me01」
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

記事の更新頻度はSEOに影響を与える?適切な記事更新について

2024.2.7 17:00

URL正規化の3つの方法。メリットとデメリットについて解説

2024.1.5 17:00

URLの正規化とは?正規化が必要なパターンを把握しよう

2023.12.1 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ