The 乾麺グランプリ 2017

乾麺No.1、ここで決定

2017.1.30 20:05 更新

読了時間:9分19秒

【日本初】2月3日(金)〜4日(土)、乾麺の食イベント「The 乾麺 グランプリ」を池袋サンシャインシティで開催!全国選りすぐりの乾麺を使った全26種のメニューが一挙大集結!

お客様の食べ比べ&投票で、乾麺(そば、うどん、そうめん、中華麺)のNo.1が決定!

株式会社日本アクセス
食品総合卸の株式会社日本アクセス(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:佐々木淳一)は、全国乾麺協同組合連合会と共に、乾麺市場の活性化を図るべく、日本の伝統食である乾麺の美味しさを一般消費者の方々に改めて知ってもらうことを目的とした日本初の乾麺の食イベント「The 乾麺グランプリ 2017」を、池袋サンシャインシティにて、2月3日(金)、4日(土)に開催致します。

 

The 乾麺グランプリ 2017

The 乾麺グランプリ 2017

◆開催の背景と目的

日本アクセスは、「心に届く、美味しさを」を企業理念に掲げながら、従来の中間流通業だけではなく、新たな価値創造を目指す“脱・卸”を宣言しこれまで取り組んで参りました。その中で、卸だからこそ出来る多数の食品メーカー様とタッグを組み、強みである乾麺カテゴリーの市場活性化を図るべく、3月頃から夏にかけての最需要期前の2月に、弊社初の一般のお客様向け食イベントを開催するに至りました。

2013年の和食のユネスコ無形文化遺産登録、近年の訪日外国人旅行客の増加により日本食が注目されていますが、一方、家庭の食卓では簡便なチルド麺、年々進化している冷凍麺、カップ麺が主流で、伝統食である乾麺は「茹でるのが手間」等の理由で市場が縮小傾向にあります。

本イベントを開催することにより、小麦や蕎麦本来の香りを楽しめ、常備に優れ、全国各地の特色のある様々な乾麺の魅力を沢山の方々に再発見して頂き、一年を通して食卓を彩る機会創出につながればと考えております。

◆出店ブースは5種類、計26社(一社1メニュー)

そばブース5社、うどんブース6社、そうめん(冷麦含む)ブース5社、中華麺ブース3社、創作麺ブース7社
※創作麺とは、大手NBメーカー様の自社ブランド製品と揖保乃糸そうめんを使用したオリジナルメニュー。

◆メニュー一部紹介
そばブース
株式会社自然芋そば「栃尾の油揚げ入りへぎそば」

新潟伝統のへぎそばに新潟産栃尾の油揚げを焼いてトッピング。大根おろしと刻みネギ、鰹節を添えました。

新潟伝統のへぎそばに新潟産栃尾の油揚げを焼いてトッピング。大根おろしと刻みネギ、鰹節を添えました。

池島フーズ株式会社「うなぎとろろ茶そば」

浜名湖産うなぎと日本一の茶処静岡の抹茶を練り込んだ茶そばに、国産とろろをトッピングした贅沢な茶そば。

浜名湖産うなぎと日本一の茶処静岡の抹茶を練り込んだ茶そばに、国産とろろをトッピングした贅沢な茶そば。

うどんブース
かも川手延素麺株式会社「手延あんかけうどん」

モチモチ食感の手延うどんに生姜たっぷりのトロトロあんをのせました。とろみと生姜でホカホカです!!

モチモチ食感の手延うどんに生姜たっぷりのトロトロあんをのせました。とろみと生姜でホカホカです!!

柄木田製粉株式会社「磯の香りとつるつる食感 磯菜うどん」

海藻を練り込んだ風味豊かな磯の香りのつるつる食感のうどんに、イクラ、海藻、ねぎなどの薬味をのせました。

海藻を練り込んだ風味豊かな磯の香りのつるつる食感のうどんに、イクラ、海藻、ねぎなどの薬味をのせました。

そうめんブース
株式会社協栄岡野「オリーブオイル de あえ麺」

少し太めの小豆島手延太素麺に、オリーブオイル使用のラー油と、めんつゆを合えたスタミナ麺です!

少し太めの小豆島手延太素麺に、オリーブオイル使用のラー油と、めんつゆを合えたスタミナ麺です!

小野製麺有限会社「徳島づくしめん」

コシと旨みのある半田めんに、阿波尾鶏、鳴門わかめ、ねぎ、すだちの徳島特産品をのせました。

コシと旨みのある半田めんに、阿波尾鶏、鳴門わかめ、ねぎ、すだちの徳島特産品をのせました。

中華麺ブース
茂野製麺株式会社「プリプリ食感のピリ辛担々ネギつけめん」

豚骨ベースのピリ辛担々つけ汁に、プリプリの中太ストレート麺をつけてご賞味下さい。

豚骨ベースのピリ辛担々つけ汁に、プリプリの中太ストレート麺をつけてご賞味下さい。

 

株式会社小山製麺「絶品秋刀魚ラーメン」

三陸産の塩と、さんま節をふんだんに使用したスープに、骨までやわらかいさんまをのせた絶品秋刀魚ラーメンです。

三陸産の塩と、さんま節をふんだんに使用したスープに、骨までやわらかいさんまをのせた絶品秋刀魚ラーメンです。

創作麺ブース
味の素株式会社「濃厚!鶏だし豆乳そうめん」

濃厚クリーミーな鶏だし豆乳スープとそうめんの相性が抜群です!

濃厚クリーミーな鶏だし豆乳スープとそうめんの相性が抜群です!

カゴメ株式会社「生ハムとアボカドのトマトそうめん〜ラタトゥイユソース仕立て〜」

ラタトゥイユソースと生ハムとたっぷり野菜で仕上げました!濃厚なトマトがソースのアクセントに♪

ラタトゥイユソースと生ハムとたっぷり野菜で仕上げました!濃厚なトマトがソースのアクセントに♪

▼その他メニュー、会場MAPは下記をご覧下さい。
http://www.nippon-access.co.jp/promotion/kanmengp/img/map.pdf

◆開催概要
名称:The 乾麺グランプリ 2017
開催日時:2017年2月3日(金)12:00〜17:00、4日(土)10:00〜17:00
     ※グランプリ発表は4日16:00~実施予定
会場:池袋サンシャインシティ 文化会館3F 展示ホールC(2,680平米)
主催:全国乾麺協同組合連合会、株式会社日本アクセス
協力:兵庫県手延素麺協同組合
後援:農林水産省
イベント公式HP:http://www.nippon-access.co.jp/promotion/kanmengp/
出店社:下記26社(五十音順)
【そば部門】 5社
池島フーズ株式会社、株式会社おびなた、株式会社自然芋そば、株式会社みうら食品、株式会社山本かじの
【うどん部門】 6社
赤城食品株式会社、石丸製麺株式会社、かも川手延素麺株式会社、柄木田製粉株式会社 、高尾製粉製麺株式会社、株式会社はくばく
【そうめん部門】5社
小野製麺有限会社、株式会社協栄岡野、東亜食品工業株式会社、株式会社マル勝高田商、株式会社三輪山勝製麺、
【中華めん部門】 3社
株式会社小山製麺、茂野製麺株式会社、星野物産株式会社
【創作麺部門】 7社
味の素株式会社、エスビー食品株式会社、株式会社大森屋、カゴメ株式会社、ハウス食品株式会社、はごろもフーズ株式会社、ヤマキ株式会社

入場料:無料
食券:1枚500円(一杯分)
   ※会場内の食券売場にて必要枚数を購入後、ご飲食頂けます。
   ※現金のみ。電子マネー利用不可。

◆グランプリ概要
ご来場者の方に食べ比べの上、美味しかった麺メニューの投票箱に割箸で投票して頂き、二日間の割箸の総重量により、グランプリを決定致します。
◆表彰
グランプリ、準グランプリ、各部門グランプリ 各1社
(特別賞)全国乾麺協同組合連合会賞、株式会社日本アクセス賞 各1社

元記事を読む

関連記事

【冬に食べたいラーメン】体ぽかぽか しょうがラーメン編

今年の冬は鍋に合う素麺で〆

あのカドヤ食堂のカップ麺
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ