贅沢な週末のための、卵とチーズがとろける「クロック・マダム・マフィン」

妻の機嫌を取る朝食づくり

2017.1.20 20:05 更新

読了時間:5分57秒

贅沢な週末のための、卵とチーズがとろける「クロック・マダム・マフィン」

贅沢な週末のための、卵とチーズがとろける「クロック・マダム・マフィン」

※出典:Lifehacker

ホームパーティ向けのものから今夜のおつまみまで、ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「ROOMIE」では、身近な食材で気軽に作れるレシピを掲載しています。転載してお届けいたします。

ハム、チーズ、濃厚ソースをパンにのせて焼き上げるクロック・ムッシュ。クロック・ムッシュに卵をのせて焼き上げるとクロック・マダムに変身。フランスのカフェで食べるイメージだ。

今回はクロック・マダムをマフィン型で作り、スナック感覚で食べられるレシピを紹介する。

 

『休日に作りたい、クロック・マダム・マフィンのレシピ』

材料

クロック・マダム・マフィン

※出典:Lifehacker

クロック・マダム・マフィン

※出典:Lifehacker

・食パン(6枚)
・バター(大さじ2)
・ハム(70g)
・卵(6個)
・バター(大さじ1)
・小麦粉(大さじ1)
・牛乳(200ml)
・粒マスタード(小さじ1)
・ハードタイプのチーズ(30g)
・塩(少々)
・コショウ(少々)

作り方

STEP1

クロック・マダム・マフィン

※出典:Lifehacker

まず、ソースを作る。鍋にバターを入れて中火にかけて溶かす。小麦粉を入れてペースト状になるまでかき混ぜる。ペースト状になったら一度火を止めて冷まし、牛乳を少しずつ混ぜながら加える。

STEP2

クロック・マダム・マフィン

※出典:Lifehacker

鍋を再び中火にかけて、粒マスタードを加えて混ぜながら煮る。ソースがトロトロになりだしたら火を止め、ハードタイプのチーズを2/3ほど細くして鍋に加えて、さらに塩、コショウも加えて混ぜる。

STEP3

クロック・マダム・マフィン

※出典:Lifehacker

食パンをめん棒で伸ばす。レンジなどで溶かしたバターを、食パンの両面に塗る。

STEP4

クロック・マダム・マフィン

※出典:Lifehacker

クロック・マダム・マフィン

※出典:Lifehacker

マフィン型に食パンをゆっくりと押して敷き込んでいく。中に刻んだハムと卵を入れる。

STEP5

クロック・マダム・マフィン

※出典:Lifehacker

クロック・マダム・マフィン

※出典:Lifehacker

ソースを大さじ2ほどのせて、残ったハードタイプのチーズを細くしてふりかける。塩、コショウを少々ふり、180度に熱したオーブンで15〜20分程度焼いたら完成。

ワンポイントアドバイス

・ハードタイプのチーズの味によって、濃厚さが変わる。今回はアムステルダムというチーズを使用。

・食パンをマフィン型に敷き込んで、卵を入れるときに白身が溢れるときがある。その時は白身を少々減らしてからソースを加えよう。

フォークで割ればアツアツの濃厚ソース卵の黄身がとろりと溶け出し、なんとも贅沢な味わい。スナック感覚で食べても、サラダなどを添えて朝食としてもオススメだ。

おいしいコーヒーとオーブンから取り出したアツアツのクロック・マダム・マフィン用意して、贅沢な週末をスタートさせてはいかがだろう。

「ROOMIE」ではほかにもお手軽なレシピを紹介しておりますので、ぜひこちらからご覧ください。
贅沢な週末のための、卵とチーズがとろける「クロック・マダム・マフィン」 | ROOMIE(ルーミー)

(齊藤甚)

元記事を読む

Lifehacker
 

関連記事

秋BBQを満喫できるレシピ

余ったご飯がデザートに

残ったおもちの新しい食べ方
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ