家電と話ができるようになる!? AIスピーカーのある暮らしが予想以上に良さげ

2017.10.25 18:07 更新

読了時間:3分8秒

『Google Home』やスマートホームで実現するかもしれない「ちょっと先の未来」とは?

インターネットに常時接続され、話しかけることで家電などをコントロールできると話題のAIスピーカー。10月6日から「Google Home」が、10月23日から「Google Home Mini」の取り扱いが全国のauショップではじまりました。実はこのAIスピーカーは、家をIoT化して超便利になるスマートホームにおいては、家の中をつなぐハブとなり、家電などを操作して、快適に暮らすことができるようになると言われています。

今回はスマートホームやAIスピーカーで実現するかもしれない、ちょっと先の未来を大ちゃんと一緒にのぞいてみましょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ
まもなく日本上陸! 群雄割拠のAI搭載「スマートスピーカー」それぞれの特長をまとめてみた

さよならリモコン。「声」で家と会話できます

「声」の指示でテレビをつけたり、照明を消したり、エアコンの温度を設定したり。AIスピーカーの進化によって、家にある設備や家電の操作はすべて「人の声」で指示できるようになります。リモコンはもうありません。

たとえば「ねえ家、ちょっと暑いから室温下げて」と言えば、「わかりました。エアコンの温度を100℃下げますね」「そうそう、大ちゃんの鮮度が落ちないようにカチンカチンにね……寒すぎるわ!」「冗談ですよ、大ちゃん」「たは〜! こりゃ一本取られた!」。近い将来、家とそんな会話を交わす日がくるかもしれません。

大好物のちくわを自動的に冷蔵庫に補充してくれます

冷蔵庫とインターネットがつながってIoT化することで、中身を常に検知してくれます。クラウド上でデータを管理し、ECサイトと連携して、足りなくなってきたものは自動でストックを注文します。

冷蔵庫には大ちゃんの大好物、豊橋のちくわがたっぷりストックされています。やったね、大ちゃん!

鏡を見るだけで、自分の健康状態がわかります

洗面室の鏡の前に立つとセンサーやカメラが作動。機械などを装着しなくても鏡を見るだけで体重や体脂肪、心拍数などを自動的に計測して、毎日の健康状態をチェックできるようになりそうです。

あらら、朝のお迎えに上がった大ちゃんに、あずきちゃんの体脂肪率がうっかりバレちゃいました。電気屋さんに頼んで、「数字は本人にしか見えない設定」の仕方を教えてもらった方が良さそうですね。

「『Google Home』やスマートホームで実現するかもしれない「ちょっと先の未来」とは?」の続きを読む

getnews-logo

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ