復業推奨時代?! 二足のわらじがキャリアにプラスになる理由

2017.6.18 20:07 更新

読了時間:1分45秒

【シナジーが生まれる】2つ以上の職種に取り組むべき10の理由

二足のわらじ

『二足の草鞋を履く』という言葉があるように、職種を二つ以上掛け持っている人も多数います。

一つの仕事をするより確実に体力的にも精神的にも大変なのに、どうして掛け持つのでしょうか。

2つ以上の仕事に取り組むべき理由を10個あげてみました。

1:安定した職業などない!リスクヘッジとしての「複業」

2つ以上の仕事を掛け持ちしている人の単純な理由に、仕事をひとつしかしないよりお金が稼げるからということもありますが、今やテクノロジーの進化もあり、機械やITに人間の仕事は代替されるようになっており、突如として自分の価値を奪われる可能性があるので、リスクヘッジとして複数の職を持つことは重要。

二足のわらじ

2:時間にメリハリが出る

やるべきことが増える分、時間にメリハリが出て効率を上げることを考えるようになり、個人のスキルアップが可能になります。

そういった人材になると、価値が出てくるのでまた別の仕事が生まれ好循環になっていく。

結果、一つの仕事をしているよりも早くやるべきことが終わる上に、それよりお金が稼げるという状況が出てきます。

「【シナジーが生まれる】2つ以上の職種に取り組むべき10の理由」の続きを読む

thinkfuture

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

記事の更新頻度はSEOに影響を与える?適切な記事更新について

2024.2.7 17:00

URL正規化の3つの方法。メリットとデメリットについて解説

2024.1.5 17:00

URLの正規化とは?正規化が必要なパターンを把握しよう

2023.12.1 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ