なぜ あの人は2時間早く帰れるのか

いつも残業ナシで帰るあの人が実行している仕事テクとは

2017.5.17 17:07 更新

読了時間:2分51秒

残業を減らして仕事を楽しむためには?『なぜ あの人は2時間早く帰れるのか』

忌川タツヤ

なぜ あの人は2時間早く帰れるのか

世の中には、残業をしたい人残業をしたくない人がいます。

「残業をしたくない人」といっても様々なケースがあります。
仕事のやり方が遅いせいで残業しているのなら、それは本人の責任です。

残業がイヤなら、仕事を早く終わらせるための工夫をしましょう。
なぜ あの人は2時間早く帰れるのか』(中谷彰宏・著/学研プラス・刊)は、63項目の「超速で仕事を終わらせる習慣」を紹介しています。

仕事は駅伝。1秒を稼ぐことの大切さ

じつは、残業をしても「仕事の遅れ」は取り戻せません。
遅れなければ、もっと先に進んでいるはずだからです。

現代社会では、利益を得られるのは「早いもの勝ち」「先着順」と決まっています。
まさに競争社会であり、スポーツの「競走」でもスピードが求められます。

駅伝は10人で走ります。
自分のところで、いかに1秒を稼ぐかの勝負です。

(『なぜ あの人は2時間早く帰れるのか』から引用)

競技中(就業時間内)のタイムこそが重要なのです。
残業とは、陸上競技のゴール地点を過ぎても走り続けるようなものです。
競争社会においては無意味な行為であり、手遅れなのです。

残業時間を30分減らすためには

ちょっとした心がけで、残業時間を減らすことができます。
ランチタイムを30分以内に終わらせれば良いのです。

ランチを食べるのが遅い人は、しくじっています。
たいていは、食べすぎです。
腹8分目でも、午後の仕事のスピードが落ちます。
眠くなるからです。
(中略)
もう1つの遅くなる原因は、食べるのが遅い人とランチに行くことです。

(『なぜ あの人は2時間早く帰れるのか』から引用)

フルタイムで働いているなら、労働基準法に定められている残りの休憩時間は勉強をしましょう。
能力が高いビジネスパーソンは、スキマ時間を逃しません。

「残業を減らして仕事を楽しむためには?『なぜ あの人は2時間早く帰れるのか』」の続きを読む

フムフム


関連記事

お金持ちに学ぶ上手な相続

入社条件は“酒豪”?を検証

効率アップ 高密度化仕事術とは
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ