【透明マントが現実に】東大教授が真剣に「光学迷彩」を研究中

2016.5.27 08:05 更新

読了時間:4分53秒

3行ブースト

  • 東京大学先端科学技術研究センターの稲見昌彦教授が「透明人間マント」を開発中
  • その秘密は「光学迷彩」。マントに背景と同じ映像を投射することで姿を消せるのだとか…
  • 「ドラえもんは信じていた」という稲見教授。そんな幼心が科学を進歩させるんですね
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする
  • google_ad_region = "kiji_shita";
  • google_ad_region = "kiji_shita";

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ボルボのSUVがレストランに

2017.2.20 22:05

ノロウィルスも怖くない牡蠣

2017.2.20 20:05

珈琲でワインの好みがわかる

2017.2.20 17:05

google_ad_region = "migi_waku";
google_ad_region = "migi_waku";
ゴールデン横丁
GG Edge[ジージー エッジ]
droneownersロゴ
ブーストマガジンについて
お問い合せ
google_ad_region = "migi_waku";