WARMTEC icecream SPOON

新素材スプーンで硬いアイスも楽々食べる

2017.4.10 22:07 更新

読了時間:3分28秒

熱伝導率は高いが手は冷えない。スッと差し込める究極のアイススプーン

WARMTEC icecream SPOON

冷蔵庫から出したてのアイスクリーム、なかなかスプーンが差さらずに苛立った経験はないだろうか。

固いアイスリームにすぅーっと差し込め、かつ持つ手が冷たくならない、そんな理想的なアイスクリーム用スプーンを発見した。

WARMTEC icecream SPOON

岐阜県中津川市で、プレス加工品などの製造や、各種プラスチック素材のウォータージェット切削を行う鈴木工業による「WARMTEC icecream SPOON」。アイスクリームをもっとおいしく食べたいという製作者の思いから生まれたアイスクリーム用スプーンだ。

最も特徴的なのは、スプーンの素材に、世界で初めてCFRP(炭素繊維プラスチック)を使っている点。CFRPは、高い強度と軽さを併せ持つ高価な素材で、航空機や自動車、耐震補強、宇宙開発でも使用されているらしい。

WARMTEC icecream SPOON

WARMTEC icecream SPOON

CFRPは極細のカーボン繊維が何万本も入っていて、それがストローの役割を果たし、熱伝導率が非常に高いのが特徴。金属の中でも熱伝導率の高いアルミニウムの、なんと約2倍だという。CFRPが手の体温を素早くスプーンに伝えるため、カチカチのアイスクリームでもすぐに滑らかな舌触りで楽しむことが可能になる、というわけだ。

一般合成樹脂の適性検査・発がん性検査も済んだ素材だから安心だし、金属ではないので金属アレルギーの方も使用できる。

CFRPは加工がとても難しく、職人が1本1本丁寧に時間をかけて磨き上げているのも特徴で、持ち手の部分には有料で刻印できるのも嬉しいところだ。 – See more at: https://www.roomie.jp/2017/03/376409/#sthash.3wkgKwLG.dpuf

WARMTEC icecream SPOON

WARMTEC icecream SPOON

「WARMTEC icecream SPOON」スプーン専用のスタイリッシュなケースまである。コンパクトで場所を取らないため、出張時の新幹線内でサッと取り出し、アイスクリームを食べるのにぴったりだ。

……ただ、少しシュールな気もするけど。

「WARM TECH icecream SPOON」の価格は1本5,400円で、アマゾンや二子玉川 蔦屋家電での購入が可能。

至極のアイスクリーム体験のために1本持ちたい、ユニークでこだわりが詰まったスプーンである。

WARMTEC icecream SPOON[鈴木工業]
鈴木工業 さっと差し込みすっと溶けるアイスクリームスプーン WARM TECH ice cream SPOON KKC100A [Amazon]

元記事を読む

roomie_logo

関連記事

【36カ国が夢中のアイス】アメリカ発「ベン&ジェリーズ」ってどんなアイス?

ずっと冷たいアイスコーヒー

あのお菓子がアイスに変身
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ