FOODINI

3Dプリンターで作った料理

2017.2.6 20:05 更新

読了時間:2分56秒

これが未来の調理か。食品3Dプリンター『FOODINI』の料理がおいしそう!?

FOODINI

※出典:DIGIMONO!(デジモノ!)

おおっと、未来の調理家電ってこうなるのかな。

さまざまなパーツを自宅で制作できるとして好評な「3Dプリンター」。中にはプラスチックだけでなく金属や木材を射出して、産業用に使えるものまでありますよね。そんな3Dプリンターのラインアップに、食品を射出することで楽しく次世代クッキングが楽しめる『FOODINI』が加わりました。

FOODINI

※出典:DIGIMONO!(デジモノ!)

『FOODINI』で射出(調理)できるのは、料理からあまーいお菓子までさまざま。複雑で制作に時間がかかる料理であっても、データを入れて待つだけで作れるのが3Dプリンターならではの強みでしょう。もちろん職人が本気を出せば美しくておいしい料理ができあがるのは当然ですが、「料理をより簡単に、楽しく」というのが本製品のコンセプトです。

射出できるレイヤーの厚みは食品によって異なりますが、3Dプリンタのノズル先端は0.5mm径となっています。これを使えば、びっくりするくらい薄いクラッカーだって作れるかも? また、射出する食品は自分で用意するシステムなので、いつでも新鮮な「作品」を食べることができます。

本体前面にはタッチパネルを装備し、こちらで食品のレシピを入力。食品の制作時間は数分から数十分までさまざまです。これは射出する素材や量、形によって大きく異なり、小さな食べ物ならば比較的素早く射出することができるのかもしれません。

「これが未来の調理か。食品3Dプリンター『FOODINI』の料理がおいしそう!?」の続きを読む

DIGIMONO!(デジモノ!)
 

関連記事

3Dプリンタ 拡張現実も作成

【3Dプリンター体験取材レポ】ブーマガ取材班も驚く精巧な作りは圧巻

【スマホでピッで料理が完成】全自動調理コンロ「DELICIA」の未来感に驚愕
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ