FUJIFILM 写ルンです 防水タイプ

レジャーで大活躍! オススメ防水カメラ6台を厳選紹介

2017.6.10 20:07 更新

読了時間:6分11秒

1台あれば頼もしい。アウトドアに最適な防水カメラ6選

FUJIFILM 写ルンです 防水タイプ

ROOMIEより転載:

日に日に夏が近づいていることを感じる今日この頃。そろそろ、本格的なアウトドアの季節がやってきます。

自然の中で過ごす時間は格別だけど、できればその一瞬を保存しておきたい。今回は、そんな時に活躍してくれる防水カメラをご紹介しましょう。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

水深15mまでの防水機能、高さ2.1mからの落下にも耐える耐衝撃構造、-10度までの耐寒、防じん性能、100kgfまでの重さに耐える耐荷重構造も備えています。

水中での撮影はもちろん、被写体距離1cmまで近づくことができる顕微鏡モード、手前から奥までのピントが合うように深度合成を行う深度合成モード、ピントの位置を少しずつずらしながら最大30コマまで撮影が可能なフォーカスブラケットモードなどもあり、さまざまなシーンでの撮影を楽しむことができます。

Nikon COOLPIX AW130

Nikon COOLPIX AW130

水深30mまでの本格防水性能に加え、2.1mの落下試験をクリアし、衝撃にも強い。-10℃の耐寒、防じん性能に優れています。f/2.8の明るいレンズで暗所に強く、水中写真もブレずに撮影できるので、海や川で活躍するし、光学5倍ズーム&ダイナミックファインズーム10倍で遠くの被写体も撮ることができます。

ワンタッチでWi-Fi接続できるので、スマートフォンやタブレットに写真を簡単に送ることができます。重さは約221g、1605万画素。

FUJIFILM FX-XP90LM

FUJIFILM FX-XP90LM

水深15mまでの防水機能、高さ1.75mからの落下にも耐える耐衝撃構造、-10度までの耐寒、防じん性能を備えます。広角28mmからの光学式5倍のズーム、光学式手ブレ補正機能を搭載していて、10コマ/秒の高速連写をすることもできます。

インターバルタイマーで撮影した画像を自動的に動画に変換するタイムラプス動画機能、スマートフォンやタブレット端末の画面を見ながら、離れた場所からでも撮影操作ができます。「リモート撮影」機能も搭載しているので、集合写真から自撮りまで活躍してくれそうです。重さは約203g、1640万画素。

RICOH WG-40

RICOH WG-40

水深14mまでの水中撮影が可能。高さ1.6mからの落下にも耐える耐衝撃構造、-10度までの耐寒、防じん性能、100kgfまでの重さに耐える耐荷重構造も備えています。広角28mmからの光学式5倍ズーム。2.44×4.33mmの範囲を画面いっぱいに撮影可能な「デジタル顕微鏡モード」機能は、レンズの円周上に配置した6灯のLEDにより、被写体を明るく照らし出すのでカメラの影を気にせず、顕微鏡で見るような世界を手軽に写せます。

重さは約194g、1600万画素。6月下旬には最新モデル「RICOH WG-50」が発売予定。

GoPro HERO5

GoPro HERO5

コンパクトで軽量、ボタンひとつで4Kビデオと12MPの写真を撮影することができるGoPro。ハウジングに入れずに水深10mの防水性能。手ブレ補正機能2インチのタッチディスプレイが搭載されており、プレビューはもちろん、映像のトリミングまでこれ1台でできます。

「GoPro、写真」などと呼びかけると静止画を撮影する音声コントロールも付き、GoPro マウントとアクセサリーを使用すると色々な場所にマウントでき、おもしろい画像、映像を撮ることができそうです。カメラ重量は約74g。防水ハウジングを装着しても約136g。

FUJIFILM 写ルンです 防水タイプ

FUJIFILM 写ルンです 防水タイプ

水深10mまでの水中写真を手軽に撮影することができる防水カバー付きの写ルンです。水中だけでなく、雪の日やほこりの多い場所でも撮影することができます。

27枚撮り。押すだけというシンプルな動作で、デジタルにはない味のある写真を撮ることができるのも魅力のひとつ。重さは約170g。

アウトドアで使うことを想定されて作られた防水カメラの多くは、水だけでなく寒さやほこりなどにも強いです。ダイビングや海や川遊びはもちろん、スキーやスノボ、サイクリング、スカイダイビングなどさまざまな場面で活躍してくれるに違いありません。

カメラを選定するときの基準は、重さ、ズーム機能、マクロ機能、操作性など、使う人やシーンによって、求めるものは変わってきます。それぞれのライフスタイルに合う防水カメラを新調して、普段はなかなか撮影することができない自然の中での貴重な瞬間を記録してみてはいかがでしょう?

※価格は執筆現在のもので変更の可能性もあるので、販売ページでそれぞれ要確認

source: OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough, Nikon COOLPIX AW130, FUJIFILM FX-XP90LM, RICOH WG-40, GoPro HERO5, FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り LF N-WP3 27SH 1
(林 美由紀)

元記事を読む

Lifehacker


関連記事

驚くほどカメラが進化した「Xperia XZs」。まもなく登場

紙ヒコーキをドローン化するカメラ付きキットが日本上陸

世界一手軽な盗撮防止法。ウェブカメラの目隠しツールが登場
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ