搭乗券もスマホも持たずに空港に?! 飛行機の搭乗手続きが顔認証になる

2017.6.7 12:07 更新

読了時間:2分23秒

搭乗券もモバイル端末も不要!顔パスで搭乗できる新サービスをJetBlueが試行

Techable

ジェットブルー航空

ジェットブルー航空(JetBlue Airways)は1998年に創設された米国の格安航空会社。

米国、メキシコ、カリブ海諸国など100都市以上で1日あたり約1,000便を運航し、年間3,800万人が利用している。

また、ジェットブルー航空は、空港スタッフを介さずに受託手荷物を預けることができるセルフ式手荷物受託システムを一部の空港に導入するなど、搭乗手続の効率化にも積極的に取り組んでいる。

・生体認証と顔認識技術により“顔パス”で飛行機に搭乗

ジェットブルー航空

ジェットブルー航空は、米税関国境取締局(CBP)とスイスのITベンダー「SITA」との提携のもと、生体認証と顔認識技術によるセルフ式の搭乗システムを試験導入することを明らかにした。

この新システムは、搭乗ゲートにある専用カメラで自動撮影した乗客の顔画像と、米税関国境取締局のデータベースに保存されているパスポートやビザなどの画像とを照合する仕組み。

乗客は、紙ベースの搭乗券やモバイル端末用チケットを必要とせず、カメラに向かってしばらく静止するだけで、スムーズに搭乗できるというわけだ。

2017年6月からの試験導入では、ボストン・ローガン国際空港から西インド諸島アルバへのフライトを対象とし、対象路線の搭乗客は、事前の申込や登録の必要がなく、この新システムを利用できる。

「搭乗券もモバイル端末も不要!顔パスで搭乗できる新サービスをJetBlueが試行」の続きを読む

getnews-logo


関連記事

飛行機で搭乗拒否になるかもしれない11の事項

飛行機旅行を快適にする方法

【飛行機での出張に】離着陸時の痛みを軽減する耳せん
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

画像を最適化するとどんなメリットがある?具体的な4つのメリットをご紹介

2024.5.22 17:00

【PR】PostPetのポップアップストアが渋谷に登場!懐かしさと可愛さに癒され...

2024.4.22 16:00

ソーシャルボタンの設置は記事上?記事下?適切な設置位置で効果的にユーザーにアプロ...

2024.4.17 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ