日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト、業務執行役員 西脇資哲氏

【ドローンキーパーソンインタビューVol.9-2】エバンジェリスト西脇氏のベストBuyドローンとは?

2017.3.31 15:05 更新

読了時間:3分38秒

前回は、西脇氏がドローンのエバンジェリストになった経緯について伺った。今回は、長年にわたり数多くの機体に触れてきた西脇氏に、お気に入りのドローンや、エバンジェリストならではのドローンの購入スタイルついて詳しくお話を伺う。

エバンジェリストが心がけるドローンとの付き合い方

 

日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト、業務執行役員 西脇資哲氏

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員・エバンジェリスト 西脇資哲氏

【田口】西脇さんはかなりの数のドローンを所有されていると伺っていますが、何機くらいお持ちなのですか?

今は28機くらい持っていて、一番最近はInspire2を買いました。意外に思われることが多いのですが、ドローンはいつも、自費で購入しています。

【田口】え、全て自費購入なんですか?

そうです。自費購入することでドローンを大切に扱えますし、愛情も湧きます。そういう気持ちって、講演を見ている人にも伝わりますからね。

【田口】28機もあると、置き場所に困りませんか。

場所は取りますね。ただ、古い機体は安全面を考えると怖さもあるので、売ったりして、手放してもいるんですよ。

【田口】ドローンは技術の進歩が早いので、1年前の機体でも、現行機と比べるとずいぶん古いものに見えますよね。

そうですね。もし古い機体を持っていても、もっと安全で性能の良いものが出ていますから、どうしてもそちらを使います。
あ、28機というとたくさんの機種を持っているみたいですが、実は私は同じ機体を2機買っているんです。

【田口】2機ずつ持っているんですか?

そうです。仕事でドローンの説明会などをさせていただくことが多いのですが、直前まで飛んでいた機体がうまく飛ばない…ということがまれにあるので、パックアップとしてもう1機持っています。1機しか持っていなくて本番で飛ばなかったら、エバンジェリストとしてお話できませんからね。

【田口】なるほど。僕も空撮の仕事では予備機も含めて必ず同型機を2機持っていきますが、それと同じ感覚ですね。

これは別にドローンに限った話ではなくて、IT全体に言えることなんですよ。バージョンアップも2機同時にはやらずに、1機ずつです。いつでもきちんと動く状態に保つことを心掛けています。

元記事で続きを読む

drone_owners
 
 
 
 
 

関連記事

【ドローンキーパーソンインタビューVol.9-1】エバンジェリスト西脇氏と「空飛ぶ何か」だったドローンとの出会い

【ドローンキーパーソンインタビューVol.8-1】趣味で撮影した映像がコンテスト準グランプリに。そこから起業へ

【ドローンキーパーソンインタビューVol.7前編】ドローンに感じた新しい市場への可能性。DJI正規代理店 若手社長の視点
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ