送別会、歓迎会シーズン到来!私が幹事を引き受ける秘密

2018.3.27 17:31 更新

読了時間:4分34秒

新生活がスタートするこの時期、会社などで送別会や歓迎会をすることが多いと思います。その宴会をする際、誰かがやらないといけないのが幹事。そんな幹事は面倒ですが、あることに気付いてからコーンKは引き受ける派になりました。

盛り上がる宴会かどうかは幹事の仕切り次第?

仲間の宴会ならまだ気楽ですが、仕事関係の宴会は、時と場合によって気軽に引き受けたくない案件になります。お店の手配をするにも上司やメンバーから色々な要望を聞かないと、アレルギーを持っている人がいるかもしれませんし、「この店、前に来たよー」と文句を言う人も。
さらに当日の参加人数の把握や会計など開始前から終わりまで幹事は気が抜けません。

でも宴会を無事に終了して「この会は楽しかった」とか、「いい会だった」と言われると幹事冥利につき、何とも言えない達成感があるものです。その瞬間はこれまでの準備が報われた結果で、思うに宴会が盛り上がるかどうかは幹事の仕切りで半分が決まると思います。

幹事をやることのメリット

幹事は面倒ですが、意外にもいくつかのメリットがあります。

・自分が行ってみたいお店に行ける
当たり前ですが、自分が食べたいものや飲みたいものがあるほうが宴会としては楽しいので、他人が選ぶより確実です。私自身はクセのあるものが苦手で、東南アジア系のお店が会場だった時はあまり楽しめませんでした。でも自分で選ぶことができる幹事であればそんな問題は起きません。

・クレジットカードのポイントが貯まる(信用も?)
これも当たり前ですが、宴会の幹事をして会計をすると数万円分の支払いとなり、大きな買い物を自腹でしなくてもそれと同じくらいのポイントが貰えます。ポイントの取り方もグルメサイトなどで予約、特定のカードで決済すると倍!など各社キャンペーンがあるため色々調べて予約すると更に貯まる場合も。

また、わかりやすいメリットではありませんが、カードは使うと履歴が貯まります。ゴールドカードやその上のカードを発券してもらうには利用履歴をみて審査が行われます。使いすぎはよくないですが、支払いが確実な場合は使っておくのも履歴のためにはいいかと思います。

最強の幹事メリット

実は秘密にしておきたかった幹事のメリットとして、クレジットカードのポイントと比較にならないくらいのポイントが貰える予約サイトがあります。そのポイントは飲食でも使えますし、カタログギフトのような商品引き換えでも使えるので、プライベートで幹事をしてポイントを使うもよし、欲しい家電をゲットするもよし。実際何年か利用していますが、かなり還元されている実感があります。

そのサイトは関東を中心に全国展開しているDDホールディングスのお店が予約できるDDマイルというサイトです。

https://www.dd-holdings.jp/about/

DDホールディングスというとビリヤードやダーツのできるバグースが有名かと思いますが、それ以外にも渋谷の神南軒や東銀座のgzなど多種多様なレストランを全国に300店舗ほど展開しています。色々な宴会で使えるお店があるため、幹事として縛りが何もなければDDマイルのサイトで検索して予約する場合が多いです。

お店ごとにポイントは決まっていますが、還元率は約10%となっています。
仮に8人の宴会で単価4000円程度のお店ですと400ポイント/人で設定されており、3200円分のポイントが付与されます。

また、単にこのポイントだけがメリットではなく、オンライン予約の可能な店が多いため、忙しいときに電話する必要もないですし、お店の営業時間を気にせず予約ができます。
仕事がバタバタの中、夜を待って予約の電話をするのは面倒。そんなときはオンラインでパパっと済ませることができ便利です。

幹事という仕事は色々と手間はかかりますが、実はちょっとしたメリットがあります。歓送迎会の多いこのシーズン、今までと違った気持ちで幹事をすると参加者からの感謝+αが貰えるかもしれません。

ライター:コーンK

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

外に出たくなる!今感じるECにはない良さ

2019.4.5 12:06

歩く幸せ。【布団系お洒落】でスタイリッシュアウトドア

2019.4.4 12:06

お洒落ってなに?歴史をヒントに考えてみる

2019.4.3 12:06

人気記事ランキング

ブーストマガジンについて
ページトップ