こちら葛飾区亀有公園前派出所

両さんに学ぶ副業のコツ

2016.11.8 17:05 更新

読了時間:3分53秒

【こち亀200巻】両さんの副業を全部調べてわかった商売のコツ

こちら葛飾区亀有公園前派出所

TOP画像出典:Amazon

国民的漫画

40年間、少年ジャンプで連載を続けた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が2016年の9月17日で終了しました。最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ としてギネス記録に登録された国民的な漫画ですね。

両さんは、公務員にもかかわらずチャンスがあれば、すかさずビジネスをしようとする起業家精神の塊のようなキャラクターです。そんな両さんがチャレンジしてきた副業を200巻を読破して、全部調べてみました。

そこには起業のヒントや商売のコツが満載でした。作者の秋本治先生は常に新聞をチェックして、気になる経済ニュースを切り抜いて、それを元に毎回の企画を考えているので副業のアイデアも現実的なモノが多いのです。それではいくつかのパターンごとにご紹介していきましょう。

両さんの副業パータン

両さんの副業パータンその1. 手先の器用さを活かす

両さんは顔に似合わず手先がめちゃくちゃ器用です。この自分の強みを最大限に発揮して、手先の器用さが求められる作業の請け負い仕事をしています。時計修理、鍋、釜の修繕、プラモデル組み立て屋、ブリキのオモチャ修理、ロールスロイスにおそまつ君のイラストを書く仕事、漫画の編集アシスタント、花火の制作、寿司職人などがあります。

自分の強みを仕事にするには、まず周りの人に、自分が得意なことを理解してもらうことが大切です。それを知ってもらうことではじめて、何かあった時にあの人に依頼してみようとなるのです。

両さんの副業パータンその2. 知識を活かした転売、プロデュース業

両さんはフィギュアやアニメに精通しているので、その知識を活かした商品の転売や、プロデュース業を数多く手がけています。おもちゃのレーシングマシン企画、使い捨てカメラマンの企画、お酒の評論家、育成ゲーム『もんちっち』のプロデュース、ゲームの企画、トレカの転売などがあります。

これもその知識を認めてくれる人が必要ですね。両さんの場合は困った人が両さんに相談しにきて、そこから新しいビジネスがスタートするパターンが多いです。気軽に相談に乗ってあげるというのもポイントですね。そういう人にはいろんな情報が集まってきて、そこからチャンスが生まれます。

両さんの副業パータンその3. 人の集まる場所で定番商品を売る

両さんは人が集まる場所でそこに集まる人が求めるものを売るというシンプルな商売もけっこうやっています。綿菓子店、屋台のかき氷屋さん、木彫りパンダを売る露天商、移動カレーショップ、おにぎり屋さん、気球を使ったラーメン屋台、防弾チョッキの販売、焼き芋、たこ焼きの屋台などがあります。人が集まるところにはニーズが生まれます。そこでシンプルに商品を売るというのは商売の基本ですね。

「【こち亀200巻】両さんの副業を全部調べてわかった商売のコツ」の続きを読む

careersapli

関連記事

フリマアプリで副業

会社にバレずに副業する方法

【三国志の英雄がビジネスマンだったら】歴史の英雄たちから学ぶ人間関係術
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ