ALSOKの職業体験『セキュリティの最前線』

我が子に社会経験と護身術を

2016.6.9 12:05 更新

読了時間:3分51秒

小学5、6年生20名募集! ALSOKの職業体験『セキュリティの最前線』 8月4日(木)開催

人とITの融合警備で未来のセキュリティを体験!

フューチャーアーキテクト株式会社

フューチャー イノベーション フォーラム(代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャー株式会社会長兼社長、以下FIF)とALSOK(本社:東京都港区、社長:青山幸恭)は8月4日(木)に小学5、6年生を対象とした職業体験プログラムを開催します。また、本日よりFIF公式サイト(http://fif.jp/)にて参加者の募集を開始します。

ALSOKの職業体験『セキュリティの最前線』

企業と連携し社会貢献活動を行うFIFとALSOKが共同で企画、運営する本プログラムは、今回で4回目を迎えます。本イベントでは、近未来に向けた大規模イベントを意識し、「人とITが融合した未来のセキュリティ」をテーマに、ウェアラブルデバイスを利用した未来の警備体験や、無人飛行ロボット(ドローン)を活用した最新警備のデモを行います。また今回初の企画としてガードマンの心得や基本動作を講師から学び、社会の安全安心をまもる仕組みについて学習します。

FIFは2006年に設立し、今年1月に10周年を迎えました。設立以来、企業のトップや社員との対話を重視したオリジナルのキャリア教育プログラムを継続して実施しています。今回もALSOKの青山幸恭社長をはじめ現場の社員との対話をとおして、リーダーシップや働くことについて考える場を提供します。
FIFとALSOKは今後も様々な活動を通じて、子どもたちの未来に貢献します。

 

【実施概要】
日 時:2016年8月4日(木)10:00~16:00
会 場:ALSOK稲城ビル(東京都稲城市若葉台1-20)
対 象:小学5、6年生 20名 ※応募者多数の場合は抽選となります。
応募期間:2016年6月8日(水)~7月10日(日)
応募方法:FIF公式サイト(http://fif.jp/)にて受付。
プログラム:1.ドローンを活用した最新警備の学習
2.人とITが融合した未来の警備体験
3.ガードマンの心得と基本動作の学習
4.防災講習・AEDの操作体験
5.ALSOK 青山社長との質疑応答
共 催:ALSOK、フューチャー イノベーション フォーラム
協 力:フューチャー株式会社
後 援:品川区教育委員会

【お問い合わせ】
FIF事務局
TEL:03‐5740‐5817  Mail:forum@future.co.jp
URL:http://fif.jp/    facebook:http://www.facebook.com/fif.2006

元記事を読む


関連記事

楽しくて学びにつながる遊具がイッパイ。子どもが遊びながら学べる体験施設「アネビートリムパークラボ み…

楽しい&ためになる…子どもの社会的好奇心を遊んで養える「グッジョバ!!」 ファッションエリアにワールド…

MITが開発、子供が遊びながら学べるプログラミングワークショップ「Scratch」開催

【簡単で安心】子どもも嬉しい、声と文字で家族とつながる見守りロボット「BOCCO」
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ブーストマガジンについて
ページトップ