モバイル保険

【国内初登場】スマホやタブレットの故障を保証します。「モバイル保険」提供開始

2016.5.13 12:11 更新

読了時間:7分58秒

月々700円でスマホやノートPCなど最大3台  修理費用を年間10万円まで補償! 国内初※1の「モバイル保険」を提供開始

さくら少額短期保険株式会社

さくら少額短期保険株式会社(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:小松 義彦)は、国内初※1のユーザーにひもづく保険として、スマートフォンやタブレット端末、ノートパソコン等の無線回線に接続可能なモバイル・IT機器(以下、総称して「モバイル機器」)の修理費用を月々700円で最大3台分、年間10万円まで補償する「モバイル保険」を2016年5月13日(金)から提供開始いたします。
※1:モバイル機器に特化した修理費用保険として。2016年5月12日現在(発表時点)

モバイル保険

モバイル保険

「モバイル保険」は故障や破損時の修理費用だけでなく、盗難や水没で修理できない場合の損害も含めて年間最大10万円まで補償いたします。モバイル機器向けとして国内で初めて、端末1台ごとに補償するのではなく、モバイル機器を個人(ユーザー)にひもづけて最大3台まで補償する保険となります。そのため、ユーザーが端末を買い換えたり買い足したりした場合も、一度本保険にご契約いただくと、そのまま継続して補償を利用していただくことができます。
当社では、本サービスの提供開始に伴い販売代理店の募集も5月13日より開始いたします。

■サービスの特長
「モバイル保険」は、当社のこれまでのモバイル端末機器補償事業における豊富な提供実績と運営ノウハウを生かして提供いたします。主な特長は下記の通りです。

<国内初のモバイル機器専門の保険商品>
モバイル機器に特化した国内で初めての修理費用保険商品です。モバイル機器が遭遇する様々な損害に対し、最大で年間10万円まで何度でも修理費用保険金を5営業日以内※でお支払いたします。もしも修理不能となってしまった際にも、再購入の補助として保険金をお支払いします。
※保険金請求に必要な申請が不備等なく当社に受理された場合

<お手持ちのモバイル機器3台まで補償可能に>
「モバイル保険」の対象はユーザーが所有しているスマートフォン(以下、「スマホ」)やタブレット端末、スマートウォッチなどのモバイル機器最大3台までです。「端末」ではなく「個人」にひもづく保険なので、モバイル機器の機種変更の際、また通信キャリアを変更した場合でもこの保険を継続してご利用いただけます。機種変更やキャリア変更時、機器追加時に保険料の変更はありません。
スマホをはじめとするモバイル業界においては、一般的に2~3年が端末の買い替えサイクルと言われています。通信キャリアやメーカーが提供している補償サービスのライフサイクルもこの期間と重なっており、買い換えや乗り換え後は新たに補償サービスに加入することが必要ですが、このモバイル保険の加入により、ユーザーにとっても永続的に保険に守られた環境を実現します。

<お申し込みから保険金請求まで オンライン上で簡単・スピーディに完結>
当社では保険加入時にユーザーへ、契約内容や保険金申請状況等が確認できるマイページもあわせて提供します。このマイページを使うことで、ユーザーは事故発生時の保険金請求もWEB画面でスピーディに行うことができます。トラブル発生時の保険金請求も簡単に行える環境を提供することで、ユーザビリティを高めています。

<キャッシュレスで修理サービスをうけることが可能>(※今後サービス予定)
当社では提携するスマホ及びタブレット端末の修理店を中心に、事故発生時にユーザーにとって最も必要となる修理店の情報を提供、付近の提携修理店へ誘導します。
マイページ画面からの手続き後、提携修理店へ直接行っていただければその場でキャッシュレスに修理サービスを受けることが可能になります。(保険金請求状況、店舗の確認に問題がない場合)
本サービスの提供開始に伴い、当社は提携修理店の募集も開始いたします。

■「モバイル保険」提供の背景
スマホやタブレット端末の普及が加速しており(※参考1)、1人当たりの保有デバイス数は2003年に1人当たり0.8台でしたが、2015年には1人当たり約3.5台、2020年には約7台になると予想されています(※参考2)。あわせてSIMフリー端末やMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)が普及しモバイル機器の利用環境が多様化する中で、端末故障時の補償に関しては携帯キャリアや端末メーカーの提供が主で、限定的な環境となっておりました。
そこで第三者分野から、端末ではなく加入者個人にひも付く「保険」として広く補償を提供することで、ユーザービリティを高め、モバイル機器補償の可能性を広げてまいります。

(※参考1)総務省「平成26年通信利用動向調査」
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/html/nc372110.html
(※参考2)当社調べ

■モバイル保険サービス概要
サービス名  : モバイル保険
保険名称   : 通信端末修理費用補償保険
サービス開始日: 2016年5月13日予定
保険料    : 700円/月
支払方法   : クレジットカード、銀行口座振替
発売地区   : 全国
販売経路   : 販売代理店および下記WEBサイトより
URL      : https://mobile-hoken.com/

<補償対象・内容>
対象:正常動作が確認できる、新規購入から1年未満の無線通信が可能な端末機器

例 :スマートフォン、タブレット端末、ウェアラブル機器、IoT機器、パソコンなど
ただし、一般消費者が通常生活用に供する日本国内で販売されたメーカー純正製品および移動体通信事業者(仮想移動体 通信事業者を含みます。)で販売された製品に限ります。

内容:対象端末(最大3台まで)への損害を年間最大10万円(税込)まで何度でも補償
※主端末、副端末(2台)を設定可能
※主端末、副端末 自由な組み合わせが可能です
・(主)スマホ+(副1)タブレット+(副2)音楽プレーヤー
・(主)ノートPC+(副1)スマホ+(副2)携帯ゲーム機 など

<保険金給付になる場合>
1. 破損(火災、破裂・爆発、落雷含)、自然故障、水没・水濡れ損害、盗難の幅広い範囲をカバー
2. もしも端末が修理不能となった際にも買い替えの補助として保険金を支払い(対象端末の購入費用または修理不能保険金(主端末・副端末それぞれの修理費用補償保険金の25%)の、いずれか低い金額)

■会社概要
会社名 : さくら少額短期保険株式会社
所在地 : 東京都豊島区池袋二丁目16番13号
代表者 : 代表取締役社長 小松 義彦
設立  : 2006年6月9日
資本金 : 275,000,000円(資本準備金含む)
URL   : https://www.sakura-ssi.co.jp/company/
事業内容: 少額短期保険業

元記事を読む

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ