難波のハイテク獅子舞神社が外国人に人気

2017.4.12 20:07 更新

読了時間:2分37秒

【外国人に人気】巨大な獅子が大口を開ける神社

大阪・難波にある難波八阪神社。日本ではあまり知られていませんが、思わず「ナニコレ!?」と声を上げてしまう独特の光景が外国人に人気を集めています。

鳥居の向こうに待ち受けているもの

大阪屈指の繁華街、難波。グリコサインで有名な道頓堀など、「コテコテ」の大阪の風景が見られる大阪観光で外せないエリアです。

難波駅から、観光客や買い物客でにぎわう繁華街とは反対方向へ歩くこと約7分。住宅や小さな事務所が並ぶ、日常風景のなかに難波八阪神社はあります。

一見何の変哲もない神社。ところが、鳥居の向こうに何かが・・・

大口を開けて待ち受ける獅子頭

鳥居をくぐって境内に進んでいくと、巨大な獅子頭がでーんと姿を現します。高さはなんと12メートル。ビルでいえば4階ほどの高さに相当します。

神社に巨大な獅子頭・・・これまでに見たことがない「異様」とでもいうべき光景に言葉を失います。これはいったい何なのでしょうか。

獅子の口の中は舞台

この獅子頭の正体は舞台。このあたりでは昔から子どもたちによる獅子舞が盛んで、「日本一の獅子頭を!」ということでつくられたのがこの獅子舞台。獅子の口の中が舞台になっていて、祭りや神事の際には、奉納の舞が披露されるのだとか。よく見ると、天井には見事な鳳凰の装飾が施されています。

大きな口は勝利へのチャンスを呼び込むと同時に、邪気を飲み込むといわれていて、金運や勝負運の向上、学業や就職の成就にご利益があるとされています。

さらに、目はライト、鼻はスピーカーの役割を果たすというハイテクぶり。日本全土に神社は数あれど、こんな光景が見られるのはここだけではないでしょうか。

「【外国人に人気】巨大な獅子が大口を開ける神社」の続きを読む

getnews-logo
 
 

関連記事

北海道に「牧草ベッド」が登場! 自然に包まれた心地よいひと時を

虎ノ門で日本を巡る

桜よりも幻想的!? 蒼い花「ネモフィラ」を見れるおすすめスポット9選
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ