『MIZUSION』

塩と水で80時間点灯

2017.2.9 12:05 更新

読了時間:2分59秒

究極のサバイバルグッズか? 水と塩で発電できるLEDランタン『MIZUSION』

『MIZUSION』

※出典:DIGIMONO!(デジモノ!)

地球が滅亡しそうになっても、これさえあればしばらくはしのげる……かも。どうかな?

キャンプや夜釣りはもとより非常時にも大活躍する「ランタン」ですが、当然ながら燃料や電池をどこかに備蓄しておかなければいけませんでした。しかし日立マクセルから発売されたLEDランタン『MIZUSION』(ミズシオン)は、なんと水と塩で発電して発光させることができるんです。

『MIZUSION』

※出典:DIGIMONO!(デジモノ!)

本体中央にはマグネシウム合金(パワーバー)が配置されており、このパワーバーが陰極、空気が陽極として働きます。すると塩水が電解液として働き発電するというのが、『MIZUSION』の仕組み。塩水を電気分解するところまではイメージできましたが、空気が陽極になるとは……知りませんでした。

『MIZUSION』

※出典:DIGIMONO!(デジモノ!)

使い方はとっても簡単。「1、塩を入れる 2、水を入れる 3、光る」、これだけです。照明の明るさは0m地点で2000ルクス/1m地点で10ルクスとなっており、点灯時間もパワーバー1本あたり80時間と、かなり長くなっています。これだけ長時間発光できれば、防災用途でもかなり頼れる存在になることでしょう。

「究極のサバイバルグッズか? 水と塩で発電できるLEDランタン『MIZUSION』」の続きを読む

DIGIMONO!(デジモノ!)
 

関連記事

【電源いらずのLEDランタン】ソーラー充電ランタンの「エムパワード」がレジャーにも防災にも活躍しそう

コワイよね、夜のキャンプ場

【腕につける多機能ミサンガ】防災グッズ「#beORANGEミサンガ」はオシャレなだけじゃない
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ブーストマガジンについて
ページトップ