200種サワー飲み放題「HAVESPI」

200種類のサワーが飲み放題~ポケモンサワー編~

2016.11.11 12:05 更新

読了時間:6分59秒

あなたはどんなお酒をよく飲むだろうか?ビール?ワイン?日本酒?ウイスキー?それともカクテルなんて洒落たものを好む人もいるだろう。筆者はサワーを好んで飲むことが多い。

サワーとは元々はカクテルの一種で、柑橘系のジュースと、砂糖などの甘味とお酒を混ぜて作ったカクテルのことだ。が、日本の居酒屋では主に焼酎を割った酎ハイを指すことが多い。筆者が言っているサワーもこの酎ハイのことだ。元来甘党の筆者でも飲みやすいサワーは、種類も豊富で居酒屋では定番中の定番メニューとなっている。

そんなサワー好きの筆者が興味を引かれた記事があった。みなさんはブーストマガジンで以前ご紹介した「200種サワー飲み放題」は読んだだろうか?

なんとこのお店、サワーが200種類もあるらしい。いくらサワーの種類が豊富だからといって、ここまで数が多いお店は見たことがない。しかも飲み放題である。これは一度、潜入してみるしかないだろう。ということで今回はその200種のサワーを提供している「HAVESPI(ハベスピ)」というお店に行ってみることにした。

サワーが好きという人はもちろん、焼酎好きな人、いやいやお酒全般が好きだという人はぜひ見てほしい。この自由なお店はきっと、新しいオヤジの飲みどころとして人気が出るのではないかと筆者は感じている。

「HAVESPI」ってどんなお店?

200種サワー飲み放題「HAVESPI」

まずはお店の概要についてご紹介しよう。HAVESPIは焼酎の飲み比べを楽しむお店で、新宿三丁目と浅草の2店舗がある。

コンセプトは「いままでにない全く新しい空間で、焼酎をもっと自由に、もっと楽しく。」だ。その言葉通り、このお店は全く新しいお酒の楽しみ方を提供してくれている。

■HAVESPIの特徴

1:時間無制限で飲み放題

杯売りもあることはあるのだが、このお店は基本的には時間無制限の飲み放題のお店だ。そのお値段は3,000円(税別)。この値段で、閉店まで店のお酒を好きに飲みながらずーっといられるのだ。しかも1時間で出た場合は1,000円がキャッシュバックされるという仕組みだ。ちょい飲みにも使えちゃうのである。

2:基本はセルフサービス。豊富なトッピング

最初にグラスをもらったら、それに好きな焼酎を注いで飲むことができる。水や氷などはもちろん常備されているが、ソーダや牛乳、ジュース、お茶などの割り材も豊富に用意されているし、レモンなどのトッピングも用意されている。ロックで飲むのもいいし、自分だけの飲み方も楽しめる。もちろん店側で200種類のサワーも用意してあるので、それを頼むこともできる。

3:料理は持ち込み自由。途中退出も可

基本的にこのお店は食事のメニューは用意していない。料理は自分で買ってくるか、作ってくるか、というスタイル。また、料金は前払い制なので途中で買い出しに行くことも可能。大して食べたくもないお通しや、満足するまで頼むと意外と高くつくおつまみに悩まされることはないのだ。

飲み放題のメニューは焼酎が100種類に、ビール、さらには系列店の日本酒飲み比べのお店「KURAND SAKE MARKET」の日本酒だって飲めてしまう。ここに今回、200種類のサワー飲み放題が加わったというわけだ。

HAVESPIにいざ潜入!

今回は筆者が通いやすそうな新宿三丁目店に潜入してみることにした。目的はもちろん200種類のサワー。さすがに全てを飲めるほど酒豪ではないので、その中でも変わり種のサワーをメインに飲むつもりだ。

200種のサワーは店長が半年間かけて開発したものということだから、相当な気合が感じられる。定番サワーをアレンジしたものが100種類に、変わり種のオリジナルサワーが100種類あるとのことだ。

事前にメニューは確認したものの、定番サワーはともかく、変わり種は味の想像が全くつかない。この未知のものに挑む感じ、なんだかワクワクしてくる。では行ってみよう。

お店までは新宿三丁目駅から徒歩2~3分くらい。新宿柳通り沿いのビルの6階に店がある。

エレベーターで6階へ上がっていくと、まず目に入るのが広い空間だ。居酒屋などのように仕切られてはおらず、広めのリビングのような空間にテーブルがいくつかと、窓際のカウンターのような席があるだけだ。

奥には大量の焼酎が陳列されており、その側には割り材などを入れられるバーカウンターのようなものがある。そして、店一面に貼られている大量のサワーのメニューが目に飛び込んでくる。

200種サワー飲み放題「HAVESPI」

1杯目:ヒトカゲサワー

レジで先に料金を支払い、好きな席に付く。まずは何を飲もうかと悩んでいたところ、店長さんがおすすめメニューを教えてくれた。今日のおすすめはポケモンのキャラクターから着想を得たポケモンサワーと、大人気の漫画『NARUTO』のキャラクターから着想を得たナルトサワーらしい。

以前の記事「40歳にしてポケモンマスター」にもある通り、一時期ポケモンマスターを目指していた筆者としては、ポケモンサワーにするしかない、と思い、ピカチュウ、ゼニガメ、フシギダネ、ヒトカゲの中からヒトカゲを選択した。こちらがそのサワーの姿だ。

200種サワー飲み放題「HAVESPI」

赤っぽいオレンジの見た目通り、味は柑橘系。ブラッドオレンジやグレープフルーツのような印象を受けた。これはおいしい!グイグイ飲めてしまう飲みやすさだ。レモンサワーやオレンジサワーなんかと近いのではないだろうか。

ちなみにこちらの画像は、筆者が「ポケモンGO」で最初にGETしたヒトカゲ。確かに色味が再現されているような。

200種サワー飲み放題「HAVESPI」

そこそこ成長した筆者のヒトカゲ

まとめ

まずは手始めにポケモンサワーを頼んでみた。予想に反してかわいい見た目で、味もおいしく大満足である。だが、安心したのもつかの間、次回はさらに独創的なサワーが登場する。朝の定番メニューの「アレ」がまさかサワーになるとは…

お楽しみに!


関連記事

200種類のサワーが飲み放題

角がたった刺身を築地で

羽田空港の吉野家「牛重」とは
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ