カンビーフ

500円 ローストビーフ食べ放題

2016.9.29 12:05 更新

読了時間:4分8秒

新宿駅徒歩1分にある肉バル「カンビーフ」が9月26日(月)から21時以降の予約限定で人気のローストビーフ“食べ放題”をワンコイン500円で実施

カンビーフ/株式会社ファクト

東京・新宿の熟成短角牛・肉寿司・エロうま野菜などが自慢の肉バル「カンビーフ」にて、21時以降の予約客に限り500円(税抜)で特製ローストビーフが食べ放題になるサービスを9月26日(月)から10月10日(月)までの期間限定で実施します。

多彩な人材派遣・人材紹介や飲食店プロデュースを手がけている株式会社ファクト(本社:東京都新宿区、代表取締役:菅 在根)は、東京・新宿で運営している純国産和牛の熟成肉と生産者にこだわった有機無農薬の“エロうま野菜”を使用した料理が自慢の肉バル「KAN-BEEF(カンビーフ)」で、21時以降の予約客にかぎり500円(税抜)で特製ローストビーフが食べ放題になるイベントを9月26日(月)から10月10日(月)までの期間限定で開催します(お通し代別途)。

■10月10日までの期間限定イベント! 予約客にかぎり夜9時以降は500円でローストビーフが食べ放題に

カンビーフ

「カンビーフ」が9月26日(月)から10月10日(月)までの期間限定で実施するのは、予約客限定で夜9時以降は通常1皿1,000円(税抜)で提供している特製ローストビーフが500円(税抜)で食べ放題になる特別なサービスです(お通し代別途)。

カンビーフ
「カンビーフ」では、系列の焼き肉店が1頭買いで仕入れる、国産のオーガニック飼料を食べて育ったうまみ成分が多い北海道・北十勝ファームの「短角牛」を使用。熟成させて、もっとも食べごろのタイミングで提供しています。

産地と料理法にこだわり、その日に一番おいしい部位を数種類盛り合わせた“熟成短角牛のワンポンドグリル”などの多彩な肉料理はもちろん、めずらしい“肉寿司”、そして独自のネーミングによる“エロうま野菜”を味わっていただける店舗です。
カンビーフ

“エロうま野菜”とは、契約農家から直接仕入れた有機無農薬野菜のこと。店舗では、このネーミングの“なぞ”についても説明します。

■「カンビーフ」店舗概要
住所:東京都新宿区新宿3-36-2 新宿キリンビルB2F
問い合わせ専用番号:03-5937-6457
営業時間:午後5時~深夜0時
定休日:なし(年中無休)
「カンビーフ」店舗紹介ページ(ウェブサイト「食べログ」):http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13195205/
「カンビーフ」店舗紹介ページ(ウェブサイト「ぐるなび」):http://r.gnavi.co.jp/csc5gyp30000/
「カンビーフ」店舗紹介ページ(ウェブサイト「ホットペッパー」):http://www.hotpepper.jp/strJ001145576/

【株式会社ファクトについて】
本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル2F-B
代表者:代表取締役社長 菅 在根
設立:2007年8月
電話番号:03-5937-6453(代表)
URL:http://www.fact-cons.com/
事業内容:人材派遣事業、人材紹介事業、業務請負事業、イベント企画・制作、飲食業のプロデュースなど

元記事を読む


関連記事

極上肉とワインをしこたま堪能

【熟成肉ステーキ】極上肉の新ランチ登場

【熊本復興支援せよ】あか牛を食べて肉ポイントを貯めよう
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ