山岳小説

山好きのための本、15冊

2016.9.5 20:05 更新

読了時間:2分9秒

山岳小説の一度は読みたい傑作とおすすめ15選

山岳小説

アイキャッチ画像出典:naokohara

山岳小説を、国内作家と海外作家別でご紹介!クライマーや登山家本人が執筆したものや、伝記、小説、言わずと知れた名作など、一度は読みたい山岳小説が勢ぞろい!

◆山岳小説とは

山岳小説

出典:naokohara

山岳小説は、山や登山の雄大さや時には恐ろしさを感じることが出来るだけでなく、登山未経験の方でも楽しめる名作がたくさんあります。今回は、数ある山岳小説の中でも特に皆様におすすめしたい作品を一度は読んでおきたい傑作、国内作家、海外作家別でご紹介します。

◆一度は読みたい“傑作”5選

「孤高の人」
作者:新田次郎
昭和初期に実在した加藤文太郎をモデルにした山岳小説。日本アルプスを風のように速い足取りで単独踏破していった加藤文太郎。なぜ単独行の加藤文太郎と言われるようになったのか、彼の山に対する強い意志に心打たれる長編小説。

「山岳小説の一度は読みたい傑作とおすすめ15選」の続きを読む

YAMAHACK

関連記事

【山でも街でも注目の的】実用的なのにオシャレ。おすすめマウンテンパーカー

【休日用の財布】おすすめアウトドア用財布 男性用8選、女性用6選

【ブランド別アウトドアリュック特集】あなたのお気に入りを見つけよう
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ