ロックが好きなら入れとこう!殿堂入りロッカーを特集した無料アプリで、ロックの神様をポケットに

2016.1.29 12:27 更新

読了時間:20分22秒

歴代のヒット曲、名曲がズラリ!ロックの殿堂入りアーティストを大特集した無料音楽アプリ「ロックンアップ」がリリース

株式会社オリエンタルは、2016年1月8日に、ロックの殿堂入りアーティストを大特集した無料の音楽アプリ「ロックンアップ」をApp Storeからリリースしました。また先行リリースしていたGoogle Playでのアップデートを実施しました。弊社の調べによると、ロックの殿堂入りアーティストを特集した無料音楽アプリとしては、日本国内唯一となります。

ソフトウェア及びスマートフォンアプリの開発を手掛ける株式会社オリエンタル(本社:新潟県三条市、代表取締役:吉川 吉彦、以下 オリエンタル)は、2016年1月8日に、ロックの殿堂入りアーティストを大特集した無料の音楽アプリ「ロックンアップ」を、App Storeから正式にリリースしました。また、先行リリースしていたGoogle Playでのアップデートを実施しました。Google検索ほかで調査したところ(※添付資料 search_result.pdf参照)、本格的にロックの殿堂入りアーティストを特集した音楽プレーヤーアプリは日本国内唯一となります。

■アプリ概要

ロックンアップ_1

本アプリは、ロックミュージックを中心に、音楽を聴きながら、ニュースや解説を読むことができるアプリです。言い換えると、インターネット上に分散された情報コンテンツをユーザーの手元に一括して提供する情報ツールということになります。

ロックンアップ_2

 

ロックンアップ_3

ロックンアップ_4

ロックンアップ_5

▼「ロックンアップ」のダウンロード
[iOS] App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/rock-n-app/id1062202936?l=ja&Is=1&mt=8

[Android] Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.oriental_soft.rocknapp

▼「ロックンアップ」の詳細説明URL
http://oriental-soft.jp/service/rocknapp-info/

■アプリの特徴

ロックンアップ_6

1.ロックの殿堂入りアーティストを大特集
ロックの歴史において燦然と輝く時代のスター200組以上を特集しています。特集されたアーティストやバンドの名前をワンタッチするだけで、彼らのヒット曲やライブパフォーマンスがリストアップされます。次に、その中から聴きたい曲をタッチすれば音楽動画の再生が始まります。さらに、音楽を聴きながら関連ニュースや解説記事を読むことが出来ます。

2.有名なロックのジャンルからベストセレクションを検索
ロックの世界で定義された30ジャンルを特集しています。ひとくちにロックといっても、その分類を見ていくと非常に奥が深いものです。ブルースロック、フォークロックといった起源の古いものからオルタナティヴ・ロックやシンセポップといった近年のものまで多種多様にあります。本アプリは、このジャンルをワンタッチするだけで、同様にベストヒットや名曲を探してきます。

3.ロック以外も視聴可能
ロックの殿堂といえば、自然と洋楽となりますので、邦楽は特集されておりません。では邦楽は聴けないのかというと、そうではありません。ユーザーの指定により、ロック以外の音楽も検索が可能となっております。キーワード入力によりご指定の検索条件に一致する楽曲を探索します。「J-POP」、「BGM」、「歌謡」、「アイドル」、「アニメソング」など好きなワードでお試しください。

4.無料で音楽聴き放題・動画見放題・ニュース読み放題
音楽動画視聴、記事の閲覧など主な機能はすべて無料で使いたい放題ご利用いただけます。

5.面倒なユーザー登録は不要
ダウンロードして直ぐに利用可能となります。面倒な手続きは不要です。

■アプリ仕様
アプリ名: 「Rock ‘N App」(ロックンアップ)
価格: 無料(Android版では有料アップグレードあり)
対応OS:
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
Androidバージョン 4.2.2以降。
対応言語: 日本語・英語

■機能詳細
本アプリのもう少し詳細な機能の紹介を致します。

1.音楽の連続自動再生・リピート再生・エラースキップ機能搭載
音楽プレーヤーは、基本的な再生開始・停止はもちろん、フルスクリーンでの視聴が可能です。また、曲と曲の間を切れ目なく演奏する連続自動再生をサポートしています。その他、一曲だけや複数の曲のリピート再生、コンテンツにエラーが発生した際のスキップ動作により、快適な視聴環境を実現しています。

2.お気に入り機能で聴きたい時に応える
プレーヤーのリストでお気に入り登録して行くと、あなただけのベストセレクションが作成できます。曲の順序変更、削除、一括再生にも対応し、ユーザーの見たい時を満足させます。

3.フリーワード検索で自由に音楽情報を収集
プレーヤー画面で自由にキーワードを指定して検索すると、音楽動画と連携して関連情報がまとめて取得できます。音楽を聴きながら、今話題となっているニュース、ファン達の反応、アーティストやその音楽の解説を読むことが出来るのです。ロックの歴史は古く、その起源は1950年代に遡ります。既に故人となったアーティストや現役で活躍している方もいるなかで、彼らの音楽動画を視聴し、最近の動向や話題、人物像など背景を知るということは意義深いことです。リスナーの方にとっては、知識や雑学、人物への探究心も満足させることができるでしょう。また、クリエーターに方にとっては、まとまった情報の中から自分の作品のヒントやアイデアが見つかる機会となるでしょう。

4.ツイート機能もサポート
Twitterのユーザーであれば、このアプリからツイートすることができます。あらかじめハッシュタグ「#ロックンアップ」が自動で挿入されますので、これによってアプリの同じユーザー同士で交流することも出来ます。例えば、機能についての改善要望であったり、意見、質問などをツイートすることで、本アプリの品質向上に役立てたり、ユーザー同士の交流を促進したりできるのです。

■主なジャンル
特集されているジャンルの一部を抜粋します。
オルタナティヴ・ロック(Alternative Rock)、ヘヴィメタル(Heavy Metal)、ハードロック(Hard Rock)、ポップ・ロック( Pop Rock)、パンク・ロック(Punk Rock)、プログレッシブ・ロック(Progressive Rock)、フォークロック(Folk Rock)、ストーナーロック(Stoner Rock)、サザン・ロック(Southern Rock)ほか合計30ジャンル

■主なアーティスト
特集されているアーティストは200件以上になります。その一部を、主に活躍した年代別に抜粋します。ひとくちにロックといっても、殿堂入りしたアーティストを見て行くと、ソウル・R&Bやブルース、フォーク、ポップなど、ロックに大きな影響を与えたアーティストが多く登場することが分かります。

・50年代
チャック・ベリー(Chuck Berry)、リトル・リチャード(Little Richard)、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)、ファッツ・ドミノ(Fats Domino)、マディ・ウォーターズ(Muddy Waters)ほか

・60年代
ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス(The Jimi Hendrix Experience)、ビートルズ(The Beatles)、ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)、ザ・フー(The Who)、アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)、ザ・ベンチャーズ(The Ventures)、ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)ほか

・70年代
レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)、イーグルス(Eagles)、ピンク・フロイド(Pink Floyd)、ABBA(アバ)、ビージーズ(Bee Gees)、ラモーンズ(Ramones)、ザ・クラッシュ(The Clash)、AC/DC、エアロスミス(Aerosmith)、キッス(KISS)、アイザック・ヘイズ( Isaac Hayes)、アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth, Wind & Fire)ほか

・80年代
パブリック・エナミー(Public Enemy)、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)、Run-D.M.C.(ラン・ディーエムシー)、クイーン (Queen)、ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)、ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)ほか

・90年代または2000年以降
ニルヴァーナ (Nirvana)、メタリカ(Metallica)、U2、グリーン・デイ(Green Day)、ビースティ・ボーイズ(Beastie Boys)、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)、R.E.M.ほか

・年代不問
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)、ジェームズ・ブラウン(James Brown)、エリック・クラプトン(Eric Clapton)、アルバート・キング(Albert King)、レイ・チャールズ(Ray Charles)、ニール・ヤング(Neil Young)、ボブ・ディラン(Bob Dylan)、ビリー・ジョエル(Billy Joel)、マドンナ(Madonna)、エルトン・ジョン(Elton John)、ジョン・レノン(John Lennon)、ボブ・マーリー(Bob Marley)ほか

※各アーティストとも活躍した時代は複数の年代を跨いでいる場合があります。

■検索事例
特集やフリーワード検索から実際に情報収集した事例を紹介します。

1.特集「ビートルズ」で検索した結果
“I Want To Hold Your Hand”, “Help”, “Yesterday”など、よく耳にするヒット曲がリストアップされました。

2.特集「AC/DC」で検索した結果
“live at River Plate full concert 2009”, “Highway to Hell”, “Shoot the trill”など、コンサートライブ映像も出てきました。

3.フリーキーワード「Cold Play」を「人気順」で検索した結果
“LIVE IN(中略)In my place(Cold play cover)”といったカバー曲がトップでした。これはこれでオリジナルとは違ったテイストが楽しめます。次に「標準」で再検索すると、”The Scientist”, “Paradise”, “Viva La Vida”など、多数のオフィシャルビデオが出てきました。オフィシャル系はAndroid端末での鑑賞を推奨します。iOS端末では動画提供元であるYouTubeからの閲覧制限により再生が許可されないケースがよくあり、その場合、再生時にエラーが発生します。

4.フリーキーワード「ベストヒット」で検索した結果
今度はカタカナで検索して見ると、「2015ベストヒット歌謡祭」、「2000~2006 ヒット曲・名曲メドレー」、「J-POPベストヒット」など邦楽の曲も多数出てきました。人気のアイドルグループ、ソロシンガー、バンドなどを探して見れば、きっと好みに合った音楽動画が検出できるでしょう。因みに個人的に気に入っておりますのが、「嵐」や「AKB」といった人気の曲を自衛隊や地域の吹奏楽団が演奏している動画です。なかなかの聴き応えがあるものが多く、オススメします。

※2016年1月21日時点での検索結果です。検索結果はその時々で変動しますのでご注意ください。

■弊社のツイートにご注目
弊社アプリのプロモーションの一環として、時折、ロックなハートで社会を風刺するメッセージを発信しています。これは弊社が独自に世で起こっている事件、事象に対して批評や意見・提案・感想をつぶやくことです。ツイッター上で見かけましたら、フォローしてください。弊社のツイッターアカウントは次の通りです。

https://twitter.com/OrientalSoft

■弊社開発の他アプリ
弊社では次のようなアプリを開発済みです。2016年1月現在、その他のアプリはAndroid版のみのご提供となっております。

▼アプリ名:「フォトプレーヤー」(Photo Player)
・概要
スマートフォンやタブレットに保存してある写真と音楽を利用して、映画のようなスライドショーを作成するアプリです。類似したアプリは多々ありますが、このアプリの特徴として、長編作品が得意な点が上げられます。

・「フォトプレーヤー」のダウンロード
[Android] Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.oriental_soft.photoplayer

・「フォトプレーヤー」の詳細説明URL
http://oriental-soft.jp/service/photoplayer-info/

また、「ロックンアップ」の姉妹品となります「ダンスンアップ」、「ポップンアップ」といった同じ音楽系の無料アプリをAndroid版でのみ公開中です。

これらは、最新リリースの「ロックンアップ」と違いアプリ内の仕様が大きく異なりますのでご注意ください。「ダンスンアップ」・「ポップンアップ」のアップデートおよびiOS版の開発は今後の課題となります。

▼アプリ名:「ダンスンアップ」(Dance ‘N App)
・概要
「ロックンアップ」の内容をダンスバージョンに置き換えたものとなります。ヒップホップ、ラップ、R&B、ディスコ、ハウスなどを得意とします。

・「ダンスンアップ」のダウンロード
[Android] Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.oriental_soft.dancenapp

・「ダンスンアップ」の詳細説明URL
http://oriental-soft.jp/service/dancenapp-info/

▼アプリ名:「ポップンアップ」(Pop ‘N App)
・概要
同じく「ロックンアップ」の内容をよりポピュラーな音楽に置き換えたものとなります。ポピュラー音楽、J-POP、ティーン・ポップ、ラテン・ポップ、パワー・ポップなどを得意とします。

・「ポップンアップ」のダウンロード
[Android] Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.oriental_soft.popnapp

・「ポップンアップ」の詳細説明URL
http://oriental-soft.jp/service/popnapp-info/

■無料公開をする理由
何故無料で公開するのか、その理由はこうです。

弊社では、現代の音楽の世界で歴史的価値の高いロックの伝統が忘れ去られるのは非常に惜しいと考えております。できれば誰もが平等に最高のロック音楽を知り共感する機会を与えたい。それを後世に伝承して行くことは社会文化的な意義があると考えております。そして、それと共に自社の存在意義を見出していきたい。それが理由の一つです。

もう一つは、名刺代わりのご挨拶の意味で公開しています。弊社はソフトウェア業に進出して間もない会社です。このアプリを通じて、広く共感をいただける事業者さまとお取引が出来たら幸いです。

■今後の展開
1.プロモーション活動の強化
Facebook, Twitter, Google+といったSNSでの本アプリの紹介や情報共有、App Store, Google Playでのレビュー評価、ブログでの応援を依頼するプロモーション活動を強化する方針です。本アプリのユーザー様をはじめ、各方面にご支援いただけるよう継続的な依頼活動をする予定です。

2.法人向けシステム提供も
企業・法人向けにシステム提供することを検討しています。本アプリのシステムを応用し、スポーツやエンターテイメント、アニメ専門などさまざまな専門分野をターゲットにしたメディアとしてご提供が可能です。アプリ事業をご検討の企業さまは、どうぞお気軽にお問い合わせください。

3.クラウドファンディングとの連携
また、クラウドファンディングを利用したアプリの開発を検討しています。このアプリをモデルとして、クラウドユーザーから要望が高いアプリの開発が可能であるか調査を進めたいと考えておりますので、本件に関連してご意見・ご提案をお持ちの企業さまがいらっしゃいましたら、どうぞご一報ください。

■終わりに
ロックの歴史も半世紀以上を経過し、非常に成熟した文化財となりました。また、アーティストの方々も進んで音楽動画をインターネット公開する時代となって参りました。弊社は、これをかけがえのない人類共有の文化的財産と考えております。ロックミュージックは、我々を時に励まし、やる気・元気、そして興奮を与えてくれる大切な音楽です。また、私事ではありますが、学生時代には海外の文化に触れることで、英語の勉強にもなりました。学生の方には、音楽を通じて文化を吸収し教養を身につけることもオススメしたいです。
最後に、このアプリを通じて、ユーザーの皆様が「いいね!」と感じていただけたら幸いです。

■株式会社オリエンタルについて
代表者 代表取締役 吉川 吉彦
所在地 〒955-0165 新潟県三条市高屋敷110-11
設 立 1977年6月
事業内容 1. ソフトウェア開発事業
2.インターネット及び情報通信事業
資本金 1,000万円
URL http://www.oriental-soft.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社オリエンタル ソフトウェア事業部
担当者名:吉川 将人
TEL:0256460041

元記事をチェック!

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ