FLASH 東京回路線図 ICカードケース

【人と違うICカードケース】基板風ICカードケースって?むき出しな感じがカッコいい件について

2016.5.31 20:05 更新

読了時間:10分5秒

「東京路線図」と映画「STAR WARS(TM)」の X-WING(TM)の設計図が基板100%の ICカードケースで登場

~東京駅とR2-D2(TM)の搭乗位置が改札で光る!~

株式会社電子技販

株式会社電子技販(所在地:大阪府吹田市、代表取締役:北山 寛樹)は、プリント基板の設計製造技術や設備を使用した基板100%をICケース化し、改札のタッチやカード決済時にLEDが光るICカードケースとして、東京の路線図を描写した『FLASH 東京回路線図 ICカードケース』と、「STAR WARS(TM)」の機体設計図を描いた『FLASH STAR WARS 基板アート ICカードケース(X-WING)』(他4種)を、moeco直販ショップや取り扱い店で2016年5月27日(金)から販売いたします。

FLASH 東京回路線図 ICカードケース

改札のタッチで光る

URL: http://www.denshi-gihan.co.jp/moeco

■商品背景
基板アート雑貨は、本業(基板の設計製造業)の展示会の傍らに廃基板のアクセサリーを飾ったところ、雑貨のバイヤーの方の目にとまったことがきっかけとなりました。その後、自社しかできない商品を作ろうと考え、東京の路線図が基板の回路図に似ていると考えた当社は、代表の北山が自ら基板でデザインし、基板CADで設計、基板を製造、部品を実装した商品「東京回路線図 名刺入れ」が20代以上の男性にヒットし、本業以外の売上が増え社業に貢献しました。

そしてこの度、毎日の通勤・通学が楽しくなる商品として基板100%のICカードケースを開発いたしました。

※ 東京回路線図とは、東京路線図と回路図の造語です。

■基板100%のICカードケースについて
基板CADでデザインし、本物の基板に電子部品を実装した基板100%のICカードケースです。表、中、裏の3種の基板をプレス接着し、ケース化しました。交通系ICカードが1枚入ります。基板の配線パターン(金めっき)に、「東京路線図」「X-WING(TM)」をモチーフに機体設計図を精巧に描写しました。FLASHシリーズの基板はデザイン性を重視するため、「PAD ON VIA」を採用。実装後にクリアな樹脂でコーティングしています。

■FLASH 東京回路線図 ICカードケースについて
基板の配線パターン(金めっき)で東京近郊の路線図をデザインしました。西エリアは「横浜駅」、北エリアは「大宮駅」、東エリアは「西船橋駅」まで網羅。東京湾には大型船が浮かんでいます。乗り換え駅に電子部品を実装(はんだ付け)しており、東京駅に2mmの赤色LED、主要駅7駅に2mmの抵抗器、乗降客の多い駅25駅に1.6mmの抵抗器、その他乗換駅166駅に1mmの電子部品を実装しております。鉄道駅の名称は白シルク3文字で表現しています(例:TKY 東京)。東京デザインでは合計199個の電子部品が実装されています。

■FLASH STAR WARS 基板アート ICカードケース(X-WING)
基板の配線パターン(金めっき)で「X-WING(TM)」の機体設計図を精巧に描写しました。「X-WING(TM)」のトップビュー、フロントビュー、サイドビューを描いています。サイドビューは全て0.1mmの配線パターンで描き、機体の傍らには「R2-D2(TM)」をデザインしました。「X-WING(TM)」デザインでは、合計30個の電子部品が実装されています。

本商品は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社との契約により株式会社ラナが製造したものです。
(発売元:株式会社ラナ、販売元:株式会社電子技販)

■ICカードケースの特長
・電池無しでLEDが光るギミックを搭載
改札のタッチやICカードでの決済時に電池無しでLEDが光るギミック付きです。X-WING(TM)デザインではR2-D2(TM)が搭乗するポジション、東京デザインでは東京駅の位置にそれぞれ実装した赤色LEDが光ります。毎日の通勤・通学が楽しくなる商品です。(海外の改札で光るかどうかは未確認です。FeliCa(フェリカ)式を採用している香港では光ることを確認済み。)カードサイズが同じなら会社などのIDカードケースとしても使用可能です。(改札と比べ光量が落ちる可能性があります。)

・基板100%で製造
ICカードケースは基板100%で製造しました。基板屋のこだわりです。表、中、裏の3種の基板をプレス接着し、ケース化しました。プリント基板はFR-4(ガラス繊維の布+エポキシ)製で車載基板や産業機器にも使われており、軽くて強い素材です。

・脱落防止ストラップ付き
ICカード脱落防止ストラップ付き。ギフトボックス梱包。日本製です。ストラップの金具は黒めっきですが、基板と接触する箇所は、めっきがはがれます(※ 基板のほうが強いためです)。

■製品仕様
FLASH 東京回路線図 ICカードケース
価格    :9,000円(税別)
カラー   :緑、黒、白
サイズ   :98×62×4.5mm
重さ    :25g/ICカードケース(1個分)
使用電子部品:LED(1点)、抵抗(185点)、ダイオード(6点)、コンデンサ(7点)

FLASH STAR WARS 基板アート ICカードケース(X-WING)
価格    :11,000円(税別)
カラー   :緑、黒、白
サイズ   :98×62×4.5mm
重さ    :25g/ICカードケース(1個分)
使用電子部品:LED(1点)、抵抗(16点)、ダイオード(6点)、コンデンサ(7点)

<その他デザイン(4種)>
・FLASH 関西回路線図 ICカードケース(緑、黒、白)
2016年5月27日(金)販売開始
・FLASH 京都回路地図 ICカードケース(緑、黒、白)
2016年5月27日(金)販売開始
・FLASH PARIS回路地図 ICカードケース(緑、黒、白)
2016年5月27日(金)販売開始
・FLASH NY(ニューヨーク)回路地図 ICカードケース(緑、黒、白)
6月下旬販売開始

■取扱店
・moeco直販ショップ
http://www.moeco.jp.net/
・店舗
代官山蔦屋書店 など

▽詳細
http://www.denshi-gihan.co.jp/moeco/shop.html

■今後の展開
今後は、「ロンドンの路線図」と、「STAR WARS(TM)」の映画に関するデザインを秋頃リリース予定としております。

また、2016年9月14日(水)~16日(金)(予定)に開催されるファッションの展示会「rooms」に出展いたします。今後も出展ファッションの展示会に出展し、デパートやセレクトショップに展開してまいります。

■株式会社電子技販について
2016年で設立40周年を迎えました。メイン事業は基板設計製造業です。主に産業機械やインフラ設備の制御基板などを製造しています。基板設計製造と同じ製造工程、設備を使い、2014年より基板雑貨事業に参入しました。日本らしい緻密なデザインでサプライズ感のある商品を展開しています。

iPhoneケースやICカードケース、名刺入れのカスタムデザインは、400個からお請けしています。

「FLASH 東京回路線図iPhone ケース」は、2015年8月27日、経済産業省のクールジャパンプロジェクト「The Wonder 500」に認定されました。「The Wonder 500」の選定基準は、「作り手の思いやこだわりが込められているもの」、「日本固有のものづくり、サービスを支えている伝統的な価値観を組み合わせた革新性のあるもの」です。

また、大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2015にて「FLASH 東京回路線図iPhone ケース」が新製品コンテストの大賞を受賞しました。これからも業界のプロでも欲しくなるような商品作りにこだわります。

▽The Wonder 500のサイト
https://thewonder500.com/?lang=ja

■会社概要
名称   : 株式会社電子技販
代表取締役: 北山 寛樹(キタヤマ ヒロキ)
設立   : 1976(昭和51)年
本社工場 : 大阪府吹田市豊津町62-8
事業内容 : プリント基板の設計製造、電子部品の販売、基板雑貨事業
URL    : http://www.denshi-gihan.co.jp/moeco

■参考資料
▽moeco製造工程ムービー(日本語版)
https://youtu.be/6BE2AiSPwRE

関連記事

手帳型ケース×フィンガーリングでスマホを最強プロテクト

史上最高にドヤれるMacbook

ウルトラマン放送50年記念
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ