絶対にダメ! お風呂上がりのビールはとっても危険

2017.11.29 22:07 更新

読了時間:1分49秒

風呂上がりにビールは厳禁?!お酒が水分補給にならない理由を解説

お酒が美味しい季節、それが夏。汗だくになって仕事を終えた後の1杯は特筆大書すべき快感です。また、夏といえば屋外でのイベントも多く、夏フェスやバーベキュー、食べ物系のフェスなど、ビールをはじめとしたお酒を沢山飲みたくなるシチュエーションが多数用意されています。

しかし、一夏の思い出とばかりにお酒を飲み過ぎるのは注意。お酒だけでは水分補給にならないのです。

脱水しやすい夏場だからこそ、お酒の飲み方には注意する必要があります。今回、ここではお酒が水分補給にはならない、そんな理由を解説していきます。

アルコールの高い低いは関係無い

夏場にお酒を飲み過ぎるのは危険というと、アルコール度数の高いリキュール系などを屋外で飲み過ぎてしまい、酔っぱらい過ぎてしまう…というイメージがあるかもしれません。

そのため、どうせ飲むのであればビールが良いようなことを耳にします。当然、アルコール度数が高いものを大量に摂取すれば、夏場問わず1年を通じて危険ですので、そういうことではありません。

さらに、ビールに関してもアルコールが含まれているので、大量に飲酒すればそれなりに体にダメージが残ります。まず、アルコールの高い低いは水分補給の話とは全く関係が無い、ということを前提にお話していきましょう。

「風呂上がりにビールは厳禁?!お酒が水分補給にならない理由を解説」の続きを読む

nomooo-logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

外に出たくなる!今感じるECにはない良さ

2019.4.5 12:06

歩く幸せ。【布団系お洒落】でスタイリッシュアウトドア

2019.4.4 12:06

お洒落ってなに?歴史をヒントに考えてみる

2019.4.3 12:06

人気記事ランキング

ブーストマガジンについて
ページトップ