エールビールは普通のビールと何が違うのか? わかりやすく解説

2017.10.30 18:07 更新

読了時間:2分26秒

最近よく耳にする「エールビール」ってどんなビール?エールビールについて紹介します

エールビールと言われても、聞いたことあるけどよくわからない人は多いのではないでしょうか。日本で主流のラガービール、ピルスナービールとの違い、その種類や国内のエールビールなどを今回は紹介します。

目次

▼エールビールってどんなビール?
▼オススメなエールビールまとめ
▼エールビールまとめ

エールビールってどんなビール?

エールビールは普通のビールと何が違うの?

ラガータイプのビールとエールタイプのビールの違いは、その醸造方法です。「エールビールは上面発酵でラガービールは下面発酵です」と、片付けることもできますが、あまりピンと来ませんね。

日本で主流のラガービールは下面発酵で、これはビールの歴史的には比較的新しい作り方なのです。下面発酵のビールは低温でゆっくり作り、味わいで言うと「スッキリ」とした味わいになります。確かに日本で主流のビールは、どんな料理にも合うスッキリしたビールが多いですね。

それに対してエールビールは上面発酵で、これはビールの歴史では伝統的な昔ながらの作り方なのです。そのため昔の世界観のファンタジーの世界では、エールがよく登場したりします。上面発酵のビールは高温で作るため、酵母の働きが活発になり、香りが良くなります。そのため味わいで言うとフルーティーで、濃厚な味わいになります。日本でもクラフトビールなど、最近ではこのエールタイプのビールが多くなってきました。

「最近よく耳にする「エールビール」ってどんなビール?エールビールについて紹介します」の続きを読む

nomooo-logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ブーストマガジンについて
ページトップ