健康やエチケットのために英国ロイヤルファミリーが“食べない”もの

2017.10.2 08:07 更新

読了時間:1分33秒

英国ロイヤルファミリーが “食べてはいけないものリスト” とは?

王族ともなると、日常生活にも細かいルールが設けられていると言われています。イギリスのロイヤルファミリーには、「食べてはいけないものリスト」があるのだとか。一体どんなものが禁止されているのでしょう?

貝類・甲殻類

リスト最上位にあるのは、貝類なのだそう。これは、食中毒防止を念頭に置いた措置なのだと言われています。公務で忙しい王族が、食中毒で寝込んだり命の危険にさらされたりしたら、各方面に多大な影響が出るのは目に見えていますからね。

確かに妥当な措置なのだと思いますが、貝ばかりではなくエビやロブスターなどの甲殻類も広範囲に禁止されているのだとか。魚介類大好きな日本人には、厳しいルールに見えますね!

生肉

火が通り切っていないレアな肉も、英王室では御法度。貝類同様に食中毒を懸念しての判断です。レアステーキやローストビーフが好きな人は、ロイヤルファミリー入りは辛いかもしれません。

「英国ロイヤルファミリーが “食べてはいけないものリスト” とは?」の続きを読む

getnews-logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ